スマート子育て

遊びながら、子どもの学びにつなげよう!フリーの管理栄養士の教育&子育てブログ

小1息子の希望で名古屋市科学館へ【夏休みにやりたいことを毎日1個!実行記録①】

科学館へ行ってきました。

 

 

昨日から、ノートに何か書くことにハマったらしく

 

「科学館に行きたい。ノートに書いて勉強したい。楽しいもん。」

 

と言い出した息子。

 

 

その希望に添って、公園へ行く予定を大幅に変更しました。

 

夏休み2目、連休1日目ということをすっかり頭から抜けていた私は、朝イチなのにすごい行列に、後悔…

無事、入館することができました!

 

 

『地球のすがた』でノート。

生き物の開設を読むのは、私…

 

何故なら、息子は超面倒くさがりなので、読む手間を省きたがるんです。

でも、文を聞くことで語彙力が増えるのは実証済みなので、全部読み上げてきました。

 

そして、こんなふうにノートしてます。

小1なりに色々考えているみたい。すばらしい!

 

『人体のふしぎ』でノート。

こちら、部位のボタンを押すと光るので、すっごくわかりやすい!

 

「ココ、ママが弱いことろ」

(胃超が弱い…)

 

「脳、すげ~」

「心臓、ちっちゃ!」

 

と、話していたら面白くって。

 

これ、書きたい!と言い出し、休憩室に言って、写真を撮ったものを見ながら、全部書き出した息子。

 

興味がわいたものへの意欲ってすごいなー。

興味を持ったものには付き合ってあげないとなー。

 

と、改めて思いました。

 

書くってすごい!

書くことはアウトプット。

書くことで記憶に繋がりやすい!

ひらがなの練習にもなるので、いいなーと思います。

 

1日5枚くらい使っているし、自由帳を持ち歩くようになったので、昨日自由帳をまとめ買い。

 

きっと、あと数年で私とお出かけすることも無くなるんだろうなーと思うので、今のうちにいっぱい興味に付き合っていこうと思います。