スマート子育て

フリーの管理栄養士が綴る、子どもの成長を応援するブログ

【名古屋】名古屋港水族館で子どもの興味を深めて成長を手助けする方法

f:id:mifumim:20200224223444j:plain
名古屋港水族館に行ってきました。 

年間5回目くらいです。

 

何回行っても新しい発見、見所があるのですごく楽しい場所です。

 

 今回は、新たな我が子の興味が『写真』でした。

 

子どもの興味を応援しまくって、可能性を広げる遊び方をご紹介します。

 

 

海の生き物を、写真で楽しむ 

私と中2娘が、お気に入りのお魚の写真を撮っていたら、急に年中息子が

「オレも写真を撮りたい」

と言い出しました。

 

やりたい!ということは、やらせてみて、飽きたらそれは仕方ないな~というスタンスでいます。

 

f:id:mifumim:20200224223956j:plain

天井の水槽を泳ぐ、エイ。

 

f:id:mifumim:20200224224038j:plain

どうしても撮りたくて待ち伏せを続けたオレンジとブルーの熱帯魚。

 

f:id:mifumim:20200224224237j:plain

底で休憩中(?)のカメ。

 

などの写真を撮って、超満足気でした。

ということでやらせてみると、私のスマホは戻ってこない… という

息子にとっては楽しくて

私にとってはスマホが使えないというプチ悲劇が起こりました(笑)

 

ベルーガのお食事をウォッチング

大好きな、ベルーガのショーを久しぶりに見ました。

f:id:mifumim:20200224224452j:plain

こんな風に海水をかけて魚を浮遊させ、魚を食べます。

何度見ても、感動するレアなお食事姿です。

 

f:id:mifumim:20200224224614j:plain

エンジェルリング&バブルリングもばっちり見ることができました。

f:id:mifumim:20200224224820j:plain
これが、水族館でベルーガを見る楽しみです。

 

行ってみたことがない方は、超おすすめ。

 

映画、ガラパゴス

ドキュメンタリー映画が好きな我が家。

生き物たちの実際を知ることに子供たちも興味津々です。

 

入場したらどなたも無料で観ることができる映画、ガラパゴスを観てきました。

f:id:mifumim:20200224225610j:plain

ガラパゴス諸島にしかいないガラパゴスイグアナや、さまざまな進化を遂げたカメ、視力が必要なく目が見えないクモなど、様々な生き物の姿をみることができます。

 

前回来た時も観たんですが、ドキュメンタリーは何度見ても、学びがあっていいな~と思います。

 

毎回恒例、海の生き物とふれあう

時期によって、触れ合える生き物が多少違うらしいことを学びました。

今日は、ヤドカリが気に入りまくったようで、手が冷たくなりすぎるまで海水に手を入れていた息子。

f:id:mifumim:20200224232854j:plain

掌にのせて、水の中でじっとしていると、買いの中からヤドカリが出てきてトコトコ歩いていきます。

 

それがとっても興味深かったようで、何十回と繰り返し、繰り返し…

子どもの集中力、侮れない!!

 

写真を撮りたがる!

今日は、すっごく写真を撮りたがった年中息子。

 

中2娘も写真好きなので、その影響??

私は写真より、実物を楽しみたい派なのですが、人それぞれですもの。

 

子どもがやりたい!!と興味を持ったことは、子どもの世界を広げる扉を開けてあげる方法の1つだと思っているので、ガンガン応援してあげたい!! 

 

以前、息子のお友だちのパパが、これいいよーと言っていた子ども用カメラいいかも~と思い、

 このブルーのカメラを、先ほど購入してしまいました。

 

カメラを買っちゃった、エピソード 

f:id:mifumim:20200224230758j:plain

この右上のシルバーとブルーのお魚、色鮮やかでグラデーションも素敵です。

このお魚が気に入ってしまって、写真をどうしても撮りたかった息子。

 

以前、中2娘も私もこのお魚のスピードについていけず、なかなか気に入る写真が撮れなかったんです。

写真慣れしていない息子には無理だろうと思った私たちは、

待ち伏せして、あの魚の写真を撮る!!」

と意気込んでいる息子に、

「あの魚、泳ぐの早いから難しいよ。あきらめなよ~」

と、私と中2娘が言ったのですが、

「諦めたら、なにもできない子になっちゃうよ!だから諦めない!!」

と言われてしまいました。

 

そこでハッと娘と私が顔を合わせて、その通りだね、と苦笑い。

思う存分、待ち伏せしてお写真に収めてもらいました。

「ほら、言ったとおりでしょ!」と、超満足気でした。

まるで、スラムダンクの『諦めたらそこで試合終了』みたい(笑)

 

そんな面白いエピソードもあり、キッズカメラ、買っちゃいました。

 

調べてみたら、色、デザインが豊富すぎてびっくり。

かわいいアニマルのデザインなどもあって、これはどう?と、キリン柄をオススメしたら、普通の大人と一緒みたいなやつがいい!とあっさりした息子にビビりました。

 

ということで、シンプルな

子供用カメラ TANOKI キッズカメラ 1200万画素 自撮り 多機能 97g 軽量デジカメ 5000枚連続写真 トイカメラ 時限撮影 16Gカード付き クリスマス 誕生日 プレゼント ギフト 日本語説明書付き ピンク

このブルーのカメラ、明日届く予定です。

楽しみ~~!!

 

これから、子どもが写真を撮れるスポットに行きまくって、新しい興味を応援したいと思います。

 

今回は、写真という我が子の新しい学びの扉を開けることができました。

  • ブレないようにするためには、手を固定するといいんだよ!
  • どうやったら見栄えがいいかな?

と、難易度を少しずつ上げて、上達する楽しさを学んでいってほしいな~と願います。

 

 

毎回、遊びに行った記念にカトラリーを買うのがお決まりです。

今回は、

f:id:mifumim:20200224232207j:plain
イカさんのフォーク。

 

このフォークで何を食べようかな~?と家族で楽しみにしています。

フォークといえば何なんだろう?と言ったら、肉願望を出されて、ステーキ!と言われてしましました。

 

仕事が忙しい時期で、ちょっと心が疲れていましたが、今日は子どもたちと生き物に癒されて、素敵な1日を過ごせました!