PLAY to be happy

遊びを子どもの学力アップに繋げる工夫が趣味の1つなママブログ。主に、絵本、恐竜、英語力(洋画、洋楽、絵本)学習法、+αで子どもの栄養を綴ってます。

【子育て】子どもの興味を引き立て、学習に繋げる我が家の方法

f:id:mifumim:20190213213543j:plain

子育てって大変だけど、その中に楽しみや喜びが沢山ありますよね!

 

我が家では、

遊び=学び

になるよう工夫しているのですが、

 

今年の初めに購入した、るるぶの国旗かるた。

だいぶハマって家族で遊んでいたのですが、

国旗かるたで遊んでいたら、年少息子が、

  • バレンタイン商品が並んでいるところでベルギー国旗を見つけて喜び
  • 保育園のおもちゃに韓国国旗があるのを発見し
  • マーベルの映画の中でアメリカ国旗を見つける

など、様々な効果を発揮してくれました。凄い!

 

そして、なぜかギリシャブータンクロアチアなど難しい国旗も覚えています。

 

このかるたの良いところは、音声付きであること!

読み手はいらず、皆で一緒に遊べることが魅力の1つだと感じています。

遊ぶ人の気持ちをしっかり考えてくれた優れもの。

 

ということで、またまたるるぶ商品を購入しましたので、ご紹介です。

 

今回は、都道府県かるた。

 

遊び方は5種類あるのですが、年少息子には早かったようで、かるたしかやっていません。

もうちょっと成長したら他の遊び方もできそうだと感じます。

 

我が家では、1人1人、好きなカードがあるのですが、

私はワインの山梨県と、江戸切子の東京都。

自分の好きなものって取りたいじゃないですか。

だから、真剣に争ってしまいます(笑)

 

娘は以前旅行した長崎県や、赤べこ福島県が印象深いのだとか。

息子の場合は、恐竜が好きだから福井県は必ず取りたいみたい。

その他に、ロケット(鹿児島)やムツゴロウ(佐賀県)、イセエビ(三重県)なんかも気に入っています。

 

というように、好きなモノがどの都道府県の特徴、有名なものなのかが自然に覚えられるんですね。

 

私は方向音痴だし、地理がすごく苦手…

なので、親に頼らなくても子どもが自分で学んでくれるものって素敵~!って思ってしまいます。

逆に、中学生娘は歴史や地理が得意なようです。

それも理由の1つかと思うけど、都道府県かるたはいつも娘の圧勝…

負けず嫌いの私としては非常に悔しいのですが、得意分野には勝てません。 

 

 

親が教えても子どもって学んでくれません。

だけど、自分で考えて学ぶ、覚える姿勢ってとても大切です。

 

音声が、読み上げていると

  • 〇〇はどの県のことだっけ?
  • 読まれているかるたの札はなんの絵だっけ?
  • 〇〇以外の特徴ってなんだっけ?

というように、思い出そうとしますよね。

思い出す=脳トレ

となるので、かるたってすごい!

日本の文化、あなどれない!

 

もうすぐ子育て中のお友達に会うので、大きくなったらお勧めする子育ておもちゃとして紹介するつもりです。

 

ということで、だいぶ音声付のるるぶのかるたシリーズにハマっていますが、次はこんなの買いたいな~。 

 

 

色々な、都道府県かるたをすることで、頭に入る知識が増えるといいんじゃないかな?と思い、子どものために購入検討中。

 

 

子育ては、大変なことが多いですが、

その大変なことを、自分次第で

  • 楽しく
  • 明るく
  • 面白く

チェンジできるのも良いところ。

 

我が家の子育て方法が、参考になれば嬉しいです。