PLAY to be happy

子どもたちの将来のために、遊ぶ&学ぶ&自立する子育てを大切にしている、フリーで働くママブログ。主に、絵本、恐竜、ポケモン、英語、学習法、通信教育、食事、たまにレジャーを綴ってます。

【オンライン英会話】ハナソキッズ中学生の体験談、本音を書きます!

f:id:mifumim:20200306224813j:plain

hanaso kidsのオンライン英会話の体験談についてお伝えします。

 

  • 英会話に興味がある
  • オンラインを検討している
  • 教育費を押さえたい 

 

という方にお勧めの内容です。

 

今回、中2娘がオンライン英会話、hanaso kids の体験をした時のことについてお伝えします。

 

hanaso kidsのレッスン前のチョイス

レッスン申し込み前に、レッスンの際の小さな要望を選択することがっできます。

 

予約をする際に、

  • レッスンの内容、教材
  • 話す速さの速度
  •  発音訂正の頻度
  • チャットの使用
  • スモールトーク(ちょっとした世間話)の有無
  • 初めての講師との自己紹介
  • その他自由な要望

などを選択することができ、びっくりしました。

 

中2娘は、子どもなりに真剣に会話の上達を希望しているので、発音訂正を希望しました。

 

このように、要望を聞いてくれて、それに沿って実施してくれるのって生徒側、先生側にもメリットがあって、いい運営方法だな~と感じました。

 

そもそも、hanaso kidsとは?という方は、こちらをどうぞ

hanaso kidsの特徴と体験レッスンを予約して感じたこと

 

レッスンを受けた、中2娘の感想

英会話教室に通っている中2娘が体験した感想をお伝えします。

 

  • 先生が、自分の話すスピードに合わせてゆっくり話してくれる
  • 聞き取りやすさを考慮してくれる
  • 強調したいところ、よく使うフレーズを繰り返し話すよう促してくれる 

というところが良かったというのが、中2娘の感想でした。

 

チェックテストを希望したのですが、テストでは、

  • 発音
  • 文法(絵を見て分の構成)

 をチェックしてくれて、間違っていたところは訂正してくれたようです。

 

テストの結果は

『日常会話の基本はできていて、自分の意思を伝えながら、簡単な質問もできる!』

ということでした。

そして、もし今後も続けるならこの教材がいいよ、と教えてくれたのがこちらでした。

 

 Skypeのチャットも上手に活用されている

レッスンの流れとして、

Skypeに挨拶文が送られてくる

 ↓

Skypeに講師からコールが入る

 ↓

コールを受ける

 ↓

レッスン開始

 という感じでした。

 

初めてのことなのでドキドキしましたが、全く問題なく、スムーズに終わります。

 

 Skypeは初めて使ったのですがが、LINEとほぼ変わらない感じです。

 

レッスン前の挨拶文は、もちろん英語。

レッスン後もSkypeでメッセージを送ってくれます。

 

会話のみならず、英語分を読む、英語分を送り返すということがいいな~と思いました。

きっと、最初の設定でこのやり取りの有無を決めることができると思うので、このやり取りが不要な方にも対応しているのは、多様性を重んじた仕組みでナイスだな~と思いました。

 

私としては、レッスンの流れの1つとして、活用してほしいと思います。

 

デメリット

あえてデメリットを上げるのであれば、 イヤホンマイクを通してレッスンをするので、親には子どもがどのように英語を聞いているのかわからないところです。

 

ですが、逆にとらえると、子どもが親に助けを求めることができないということなので、成長につながるんだろうな~とも思ったりします。

 

私としては、子供の成長が1番なので、より英語を楽しんで、興味を持ってくれれば何よりだな~と。

 

あえて、親はかかわらない部分があった方がいいのかもしれないですね。

 

メリット

 現時点で思いつくメリットを考えてみます。

 

  • よく使うフレーズ集がある
  • イヤホン、マイクを使うから聞きとりやすい
  • チャットの記録が残るから、聯寸の開始、終了時間の記録がちゃんと残る

ということがあげられると思います。

 

子どもはレッスンを受けるだけだけど、親はそのレッスン、レッスン回数を管理していかなければならないので、チャットで記録が残ると管理しやすいです。

 

そして、中2娘は英語慣れしている方ですが、英語慣れしていない子がレッスンを!となると難しいところもあるんじゃないかな?と思います。

それも手元によく使うフレーズ集をおいていれば、

  • もう一度同じ言葉を言ってほしいとき
  • ちょっと待ってほしいとき
  • 声が聞こえないとき

などに、英語で答えやすいです。

 

様々、工夫されていることが伝わってきたので、安心材料が多いな~!というのが、正直な感想です。

 

今回の体験レッスンを通して、思うこと。

イヤホンをしていたこともあり、先生の声や話し方は全く聞こえませんでしたが、

  • 運営事務協に問い合わせをしたとき
  • レッスン前後のSkypeでのチャット対応

は、安心できるものがありました。

 

実際のことは、今後続けていかないとわからないし、何とも言えないので、また来週に体験レッスンの2回目を受ける際、いろいろと考えてみたいと思います。

 

 

オンライン英会話を決める参考になれば幸いです!