スマート子育て

フリーの管理栄養士が綴る、子どもの成長を応援するブログ

【乳幼児英語】GoomiesのDVD教材を使って英語で会話する方法

f:id:mifumim:20200127222622j:plain

お子さんに英語教育をしたい方にオススメな、乳幼児向けのDVDを紹介します!

 

我が家では、日常の会話をたっぷり収録しているGoomies DVD を使って、日常英語を取り入れています。 

 

私や中2娘が洋楽&洋画好きということから、英語に触れあう機会が普通より多めな年中息子ですが、

 

Goomiesを活用するようになってから、英語の発音が良くなって、フレーズが自然と出てくるようになりました。

 

 

ということで、オススメの英語教材のDVDと、それを利用してからどのように息子が使うようになったかお伝えします。

 

 

日常英語が、このように話せるようになりました。

  • これ、自分のものだから!『It's mine.』
  • おいしい~ ⇒『delicious!』
  • オレのも〇〇の方が大きい! ⇒『Mine is bigger.』

とかを会話の一部として取り入れるようになりました。

 

Goomies DVD 、大活躍しています。

 

 

とは言いつつも、じっくり派の息子は1~2か月時間がかかったように思います。

 

日本語だって、聞いてすぐ使えるようになるわけじゃないことを考えると、

そりゃ、時間がかかるよな~

だから、早めの対策が必要なんだろうな~

と、感じずにはいられません。

 

そして、子育て本(いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法)には、

バイリンガルに育てるなら

研究者は「早めがベスト」と断言

と書いてありました。

 

私的には、ペラッペラのバイリンガル子育てを目指しているわけじゃないけど、

日本の教育も英語をさらに取り入れ始めているし、

国際化は進みまくっているし、

教養の1つ!程度に学ばせたいな~と思っているので、ナチュラルな感じで自然に使っていきたいな、と思ってます。

 

道路を渡るときは、日課になっています。

毎日、保育園に歩いて行くときには、

 

右見て、左見て、それから右を見て。はい、進みましょう!

 

を、

 

「Look right, look left, then right again.」

「OK, You can go now!」

 

英語で言うようにしています。

 

最初は言うのができなかった息子ですが、

私が毎日使うようにしていたら、

 

「今日はオレが言う日ね、明日はママの日ね」

 

と、自分でも使ってみよう!話してみよう!という気になり、

毎日、進んで使うようになりました。 

 

 

昨日、息子と一緒にお散歩しに行ったときも、もちろん使ったのですが、

 

青信号を渡った時でさえ、

 

「あれ、今、言わなかったじゃん!」

 

と、英語を使いたかったのに、使えなかったことがちょっと残念だったようです。

やってもよかったね~と、会話して、ふと思いました。

 

言いたい!

使いたい!

 

という気持ちが大きくなっているんだろうな~と。

 

素敵な成長です。

 

年中息子が英語を使うようになった、エピソードを紹介

  • 自分のもの! ⇒『It's mine.』
  • おいしい♡ ⇒『delicious♡』
  • オレのものの方がが大きい ⇒『Mine is bigger.』

を使うようになったのですが、このフレーズは全て、Goomiesに入っていて学んだものです。

 

自分のもの!『It's mine.』

『It's mine.』は、自分の趣味の恐竜ブロックで遊んでいるときに、ふと出た言葉でした。

 

Goomiesでも、キャラクターの2人がおもちゃで遊んでいるときの取り合いで出てくる言葉です。

 

『It's mine.』と言えた時の、満足気な息子の顔は、今でも忘れられないくらい、達成感で満ち溢れていました。

 

我がボキャブラリーに『It's mine.』が登録されたぞ!!!と思ってるんだろうな~と思います。

 

おいしい♡『delicious♡』

『delicious♡』は、美味しい和菓子を食べたり、夕食を食べているときに、使い始めました。

 

そして、先日年中息子と一緒にスタバに行ったとき、大好物なマリボチーズのパンを食べた息子。私が、美味しい?と聞いてみたら、

『delicious♡』

と言ってくれました。

 

英語使えてすごいな~と思ったから、また買ってあげるね!って、言っちゃいました。

そうしたら、「もっと英語しゃべれるようになろ~!そしたら、また食べさせてね!」ってお返事が返ってきました(笑)

 

私を扱うのが上手い…恐るべし!

 

オレのものの方がが大きい『Mine is bigger.』

『Mine is bigger.』

恐ろしい、言葉です。

 

なぜかというと、食べ物争いの種だからです(笑)

 

私が持っているリンゴと、息子が持っているリンゴ。

ふと息子がニヤニヤし始めたので、不思議に思っていると、

『Mine is bigger.』

と、言われました。

 

してやられた!!

だから、ママはこっちね、とリンゴをくれたのか…

私にくれるなんて、優しいな~と思ったら、自分のほうが大きい!ということを自慢したかったらしいです(笑)

 

ずる賢さも、GETしたようです…

 

Goomies、使ってみたら良さが分かった

最初見たときは正直、こんな会話、日常で使うかな?

DVD、効果あるのかしら?

と思ってしまったりしましたが、

 

今では、

 

  • だいぶ日常で使えるし、実践しやすい
  • 繰り返し聞くと発音の勉強になる
  • フレーズが印象的で、記憶に残りやすい
  • フラッシュカードは覚えるために役立ちまくる!

 

と、思えるようになりました。

 

その理由は、実際に使うことができているからです。 

 

やってみないとわかりません。

すぐにできるようになるなら、この世には英語ペラペラな人だらけです。

 

やってみなきゃ成長もしなかったな…と感じます。

 

Goomiesに合えたのは、

 

  • もっと英語を学ばせたい!
  • 英語を話せる子になってほしい!
  • 国際化の波に乗り遅れてほしくない!

 

と思っていた私の情報アンテナが反応したんだろうな~と思いました。

 

DVDだから、塾とかと違ってずっとお金を払い続けるわけじゃないから、

  • 見た分だけ
  • 吸収した分だけ

コスパが良くなる!

 

つまり、利用しまくったもん勝ち!

 

ですよね。

 

損することが大嫌いなので、沢山使いこなしてみせよう!!!

と、燃えてきます(笑)

 

 

英語をスタートしたい方

英会話からスタートすることに戸惑う方

にはいいんじゃないでしょうか。

 

私はGoomiesで英語を習いたい気分を盛り上げ、

その後Goomiesも使いながら英会話を習わせていくつもりです♡