PLAY to be happy

遊びを子どもの学力アップに繋げる工夫が趣味の1つなママブログ。主に、絵本、恐竜、英語力、学習法、通信教育、食事、たまにレジャーを綴ってます。

【恐竜絵本】トリケラトプスの『たたかう恐竜たち』シリーズ、順番に読んだ感想!

f:id:mifumim:20181013104046j:plain

年少息子は自称恐竜博士。

映画、アニメ、レジャーなどで様々なところで恐竜を楽しんでいます。

 

絵本で恐竜を楽しむために『恐竜の大陸』シリーズに続き、

シリーズで順番に読む!というミッションを進めていきます!

 

シリーズを順番に読んでいると、子どもも自分で考えるようになってキャラクターが前はどこで出てきたのかなど、『思い出す』ということをしてくれます。

 

思い出す作業は脳トレなので、その作業ができるように「どこで出てきたっけ?」とか「一緒に思い出してみよう」というように、サポートしています。

 

『たたかう恐竜たち』

『恐竜の大陸』で新天地につき、快適な生活を送っていたトリケラトプスたち。

トリケラトプスビッグホーンの息子のリトルホーンには妹ミニホーンが😊

 

『たたかう恐竜たち』は16つのシリーズがあります。

 

恐竜トリケラトプスの大逆襲

リトルホーンがミニホーンと泉に遊びに行くと、ダスプレトサウルスのダスが率いる肉食恐竜軍団が!

ミニホーンのアクシデントで見つかってしまい逃げますが…

 

お兄さんになったリトルホーン。

肉食恐竜団に襲われているパラサウロロフスを助けるリトルホーン。

そして、トリケラトプスたちのとりでのしかけの謎が解明!

 

リトルホーン、勇ましくなっていました。

 

恐竜トリケラトプスと大空の敵

たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスと大空の敵―プテラノドンとたたかう巻

たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスと大空の敵―プテラノドンとたたかう巻

 

 ある日、トリケラトプスたちが近くの海にやってきた日のお話しです。

 

おおはしゃぎのリトルホーンとミニホーン。

はまべのはしの岬にはプテラノドンが。

 

プテラノドンはたまごとヒナをとても大切にするのですが、その卵をオビラプトルが泥棒をしてしまい…

 

卵の救出のためにオビラプトルを追いかけるリトルホーンとミニホーン。

オビラプトルのかわりにプテラノドンの大群に攻撃されるトリケラトプスたち。

そして、プテラノドンの攻撃にモササウルスまで加わって大変!

 

どうなることやら!!

 

結構いいお話しです✨

(息子の恐竜好きにすっかり影響されまくる私。)

 

 

モササウルス白亜紀海のギャング。体長9~13メートルもあり、鋭い牙が生えていた。

 アニア ジュラシック・ワールド モササウルス

プテラノドン:巨大翼竜の中でもっとも数多くいた翼竜。口には歯が無くて魚を掬い取って食べていたそう。

アニア AL-06 プテラノドン

恐竜トリケラトプスと恐怖の大王

恐竜トリケラトプスと恐怖の大王―たたかう恐竜たち

恐竜トリケラトプスと恐怖の大王―たたかう恐竜たち

 

たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスと大空の敵―プテラノドンとたたかう巻にも出てきたオビラプトルが、ある日、トリケラトプスのとりでにやってきます。

 

恐竜の大陸シリーズの『恐竜トリケラトプスとティラノサウルス―最大の敵現れるの巻 (恐竜の大陸)』に出てきたトリケラトプスたちがやっつけたティラノキングの兄、ティラノ大王率いるティラノ軍団が新天地にやってきて、弟の敵討ちもふくめて荒らしに来たことを教えてくれました。

 

トリケラトプスたちは対策を練ります。

 

そこで、リトルホーンが提案した方法は、とても危険が伴うものでした。

 

けれど、リトルホーンは震える身体をおさえて勇気を振り絞り、ダスプレトサウルスのダスに協力を申し出に行きます。

 

獰猛なダスプレトサウルスのダス、恐ろしいティラノ大王とその軍団。

トリケラトプスたちとリトルホーン。

この3つのグループがどのように明暗を分けるのか!

 

面白い展開です。

(もう、このシリーズが楽しくて仕方ない私。) 

 

ティラノサウルスティラノサウルス類の特徴はかぎづめが2本なところ。噛みつく力は強く、足でのキック攻撃も、尾で敵をノックする力も強力だった。

アニア AL-01 ティラノサウルスアニア AL-13 ティラノサウルス (羽毛付きVer.)

年少息子はティラノサウルスの真似をするときは必ず手を2本にして、かぎづめを再現します。私が間違えて3本にしようものなら、鋭いご指摘が入るほど!

 

恐竜トリケラトプスの大めいろ

恐竜 トリケラトプスの大めいろ―ジュラ紀クレーターへの道 (たたかう恐竜たち)

恐竜 トリケラトプスの大めいろ―ジュラ紀クレーターへの道 (たたかう恐竜たち)

 

物語り風におなじみのキャラクターに突進するためにゴールを目指したり、避けてうまく進んだりの迷路です。

普通の迷路より、楽しみながら迷路好きの年少息子は楽しんでいました。

が、後半は難易度が上がります。

 

年齢に合わせてそのページを楽しむとよさそうです!

 

⑤恐竜トリケラトプスアロサウルス

恐竜トリケラトプスとアロサウルス―再びジュラ紀へ行く巻 (たたかう恐竜たち)

恐竜トリケラトプスとアロサウルス―再びジュラ紀へ行く巻 (たたかう恐竜たち)

 

 『恐竜の大陸』シリーズの『恐竜 トリケラトプスジュラ紀にいく―驚異のジュラ紀で大活躍の巻 (恐竜の大陸)』に出てきたクレーターから、アルケオプテリクス飛んできて、

ブラキオサウルスが病気であること、アロサウルスば暴れているから草食恐竜を助けてほしいことを聞きます。

 

トリケラトプスたちは、ブラキオサウルスを助け、ジュラ紀の草食恐竜たちを守るべく、クレーターへと旅立ちます。

 

ジュラ紀のクレーターといえば、ステゴぼうや。リトルホーンと再会するところではちょっと嬉しい気持ちがこみ上げますし、ステゴママの活躍には「よしっ!」とガッツポーズをしたくなる!

 

もちろん、『恐竜トリケラトプスジュラ紀にいく』を読んでからのほうが、楽しめます!

 

恐竜あいうえお

恐竜あいうえお (ミニ版たたかう恐竜たち)

恐竜あいうえお (ミニ版たたかう恐竜たち)

 

 年少息子はほとんどのひらがなが読めるけれど『ぬ』が苦手です。

恐竜ならば、覚えやすいかな?と思い読んでみました。

 

思い出すときに記憶ができますので、恐竜好きの子どもたちには非常にお勧めな一冊。

また、口に出したり、ジェスチャーをするなど、色んな感覚で覚えたほうが記憶に定着しやすいそうです。  

 

恐竜トリケラトプスジュラ紀決戦

たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスのジュラ紀決戦―ジュラ紀最強肉食恐竜とたたかう巻

たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスのジュラ紀決戦―ジュラ紀最強肉食恐竜とたたかう巻

 

恐竜トリケラトプスとアロサウルス―再びジュラ紀へ行く巻 (たたかう恐竜たち)

で助けたブラキオサウルスのために、薬草を摂りに出かけたリトルホーン。

 

そこで見たのは、アロサウルスやタルボサウルスたちの集会。

初めて聞く、ジュラ紀最強の肉食恐竜サウロファガナクス。(何度も噛みました…)

 

リトルホーンたちキッズ恐竜がブラキオサウルスのために薬草を探しに行くと、アロサウルスなどの肉食恐竜たちの集会(?)をみてしまい…

 

アロサウルスの仲間、肉食恐竜のケラトサウルスに見つかり、父ビッグホーンが助けに表れたものの、たくさんの肉食恐竜たち、そしてサウロファガナクスが来てしまい大ピンチ!

けれどもビッグホーンは勇ましく、リトルホーンも一緒懸命どうにかしようと行動します。

 

あの恐竜も大活躍で強さ実感。首のなが~い恐竜です!

 


恐竜ティラノサウルス大図解

恐竜ティラノサウルス大図解 (恐竜図解百科)

恐竜ティラノサウルス大図解 (恐竜図解百科)

 

ティラノサウルス好きには良さそうです。

が、我が恐竜王子は優しい草食恐竜派なので、あまり興味を示さず…

 

夢でティラノサウルスに追いかけられたと鳴きながら目覚めることもあり💦

カッコいいティラノサウルス好き派は多いと思うので、興味のある方は必見。

について、結構詳しく書いてあります。

 

日本にもティラノサウルス類がいたそうです。

 


恐竜トリケラトプスジュラ紀めいろ

恐竜トリケラトプスのジュラ紀めいろ (たたかう恐竜たち)

恐竜トリケラトプスのジュラ紀めいろ (たたかう恐竜たち)

 

 以前、このシリーズの迷路をやった時にはちょっと難しくて避けていた年少息子。

 

1度やったことがあるからなのか、今回はやりたいやりたい!と言って難度★★★くらいまで頑張っていました。

 

恐竜好きには見ているだけでも楽しめるはず! 

 

恐竜トリケラトプスとひみつの湖

恐竜トリケラトプスとひみつの湖―水生恐竜とたたかう巻 (たたかう恐竜たち)

恐竜トリケラトプスとひみつの湖―水生恐竜とたたかう巻 (たたかう恐竜たち)

 

リトルホーンが森の中で薬草をさがしていると、ダスプレトサウルスのダスに子どもがいるいことが分かりました。

 

肉食恐竜なのに、その子どもの『プレト』は狩りが苦手で、父親ダスに可愛い子には旅をさせよ風にされてしまいました。

 

そこで、見かねたリトルホーンは手助けを。

一緒に湖まで行って魚を捕る練習をしていると、スコミムスが現れ…

 

スコミムス:大型肉食恐竜。長い口と前足のカギヅメで魚を捕っていた。

 

⑪恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス

 ②恐竜トリケラトプスと大空の敵 に出てきたプテラママとプテラぼうやがトリケラトプスたちのところを訪ねてきました。

 

肉食恐竜たちが海を渡って新天地に向かっていることを聞き、阻止するためにトリケラトプスたちは海岸へ。

カルノタウルスたちを追い払うことに成功したところ、次はギガノトサウルスが海を渡ってくるのを発見。

 

さらに追い払いに行ったところ、挟み撃ちにされて大ピンチ。

さて、どうなるのやら…

 

ギガノトサウルス:肉食恐竜の中で最大の頭骨を持つ。

カルノタウルス:カルノタウルスとは肉食の牛と言う意味。牛のような角を持っていた。

アニア AL-16 カルノタウルス

 

 

恐竜トリケラトプスの大ぼうけんめいろ

恐竜トリケラトプスの大ぼうけんめいろ―新天地をたんけんしよう! (たたかう恐竜たち)

恐竜トリケラトプスの大ぼうけんめいろ―新天地をたんけんしよう! (たたかう恐竜たち)

 

 このシリーズの迷路をなんどもやっていると、

  • 「むずかしい~」
  • 「できない」

と言うことも少なくなってきました。

 

努力を褒めることはとても大切なことなので、

「前はできないって言っていたけど、やってみたらできたね。チャレンジできてすごいね。」

と伝えるようにしています。

 

恐竜トリケラトプスときけんな谷 ラプトル軍団と戦う巻

恐竜トリケラトプスときけんな谷―ラプトル軍団と戦う巻 (たたかう恐竜たち)

恐竜トリケラトプスときけんな谷―ラプトル軍団と戦う巻 (たたかう恐竜たち)

 

 おなじみキャラのダスプレト親子。その息子のプレトがトリケラトプスたちを訪ねてきました。

 

ダスプレトサウルスの父ダスが病気になってしまったと…

病気を治したい一心で、プレトとトリケラトプスたちは薬草を求めて危険なラプトル谷へ出発します。

 

恐ろしいラプトル谷…

たくさ~んのラプトルたち…

 

がんばったね、子どもたち!(もちろんビッグホーンも)と、ついつい感情移入してしまいました。

 

恐竜トリケラトプスとスピノサウルス

恐竜 トリケラトプスとスピノサウルス―あかちゃん恐竜をまもる巻 (たたかう恐竜たち)

恐竜 トリケラトプスとスピノサウルス―あかちゃん恐竜をまもる巻 (たたかう恐竜たち)

 

 トリケラトプスの子どもたち、リトルホーンとミニホーンに、いとこのミクロホーンが登場!

 

3頭が森の中を歩いていると、スピノサウルスの赤ちゃんを発見。

ピノサウルスのママがスピノサウルスの赤ちゃんの餌をとりに行っている間に、アルバートサウルスが現れ、事件が起こります。

 

リトルホーンとミニホーンの勇気ある行動、スピノサウルスの赤ちゃんを守る強さ。

 

子どもにはまだまだわかんないことが多いと思うけど、わかりやすく伝えることも絵本の読み聞かせの醍醐味だな~と思います。

 

私もちょっと難しい内容をわかりやすく子どもに伝えるために頭をフル回転しなければならないので、親の方が鍛えられるのかもしれません✨

 

トリケラタンクのタイムマシンめいろ

 

恐竜ABC

恐竜ABC (たたかう恐竜たち)

恐竜ABC (たたかう恐竜たち)

 

 

絵本を読んで思うこと

順番に読んでいて気付いたことは、もちろんだけど、順番って大切だということ。

 

順番で読んでいるメリットは物語りが分かりやすいだけでなく、

子どもが自分で前のストーリーを思い出し、

  • 「前、出てきたよね」
  • 「どこで出てきたっけ?」
  • 「あ!あそこだ!」

というように、自分で考えて思い出す作業をしてくれます。

 

これが大きくなった時に、勉強や学習するときの能力に繋がってくれると嬉しいな~と思います。

 

我が子の幸せは私の幸せ。

そのために日々奮闘していますが、恐竜好き、読書好きの方の参考になれれば嬉しいです!