スマート子育て

フリーの管理栄養士が綴る、子どもの成長を応援するブログ

子どもと楽しむズッキーニ料理。野菜メインで楽しく食べるごはん術

f:id:mifumim:20200629205109j:plain

 

先日、愛知県大府市のJAあぐりタウンげんきの郷(http://www.agritown.co.jp/hureai.php)に行ってきました。

 

新鮮な野菜がたくさんあって感激♡

野菜をこれでもかってくらい大量に購入しましたが、なかでもズッキーニを3種、大きなサイズのものを5本も購入しちゃいました。

大量に購入したので、得意な半分作り置きをして野菜料理を楽しみます!

 

子どもが野菜好きになるには、

どの野菜が食べたい?というように自分で選ばせてあげたり、

家族もみんなで美味しく食べたり、

野菜がたっぷりある環境に慣れること、

視覚から楽しむことこと、

などがオススメです!

 

ということで、楽しんで食べることができる野菜メインのごはん術を紹介します。

 

 

ズッキーニ3種と、かわいい断面図

昨日購入した3種類のズッキーニはこんな感じ。

以前大きなものを購入したらすごくジューシーだったので、大きいサイズを購入しました。

f:id:mifumim:20200629205437j:plain

 

断面図はこんな感じ。

f:id:mifumim:20200629205603j:plain

マーブルの方は断面が2色になっていてびっくり。見た目が素敵♡

3つの色の違いが素敵で、思わず子どもたちに見てみて~!と言ってしまいました。 

 

ズッキーニの半分作り置き

ズッキーニの半分作り置きは超簡単です。

f:id:mifumim:20200629205734j:plain

好みの厚さにカットして、トースターでじっくりグリルするだけ。

私は1cmの厚さにカットして160度のトースターで30分焼いています。

 

火を使わないし、カットしておいてトースターで焼いている間に他事できるので、楽ちんな作り置きです。

 

グリルして食べると、ズッキーニの水分がじゅわっと出てきてジューシーなところが、このグリル方法の好きなところです。

 

 

ズッキーニはあまり目立った栄養はないのですが…

旬の野菜は他の時期に比べて栄養価が高いんです。

 

特に暑い季節はしっかり水分を摂ることがたいせつです。

水分補給と言えば水やお茶を飲むイメージかもしれません。

ですが、私たちは食事からも水分を摂ることができるので、人の半分以上を構成している水分は栄養のある水分(野菜)から摂ることも効率的なんじゃないかな~と思います。

 

家族みんなで盛り付けて食べる!

最近ずっと悩んでいたことは、ただ美味しくさっと食べるだけじゃなくて、どうしたらおいしく素材を味わって食べられるかということ。

そして、健康的に食べられるかということ。

 

管理栄養士という仕事柄、健康的な食事を望んでいてもなかなかできないと悩んでいる人に出会うことが多いです。

 

そこで、ずっと悩んでたどり着いたのは、素材の味をシンプルにみんなで楽しく盛り付けして食べることでした。

 

ということで、今日はグリルした魚介類と野菜を並べて、家族各々で盛り付けをしてみました。

 

年長息子が盛り付けたトマト尽くしサラダ

f:id:mifumim:20200629210402j:plain

トマトが大好きなんです。

黄色のトマトは、

「こんな風に切って!」

と指示されました。

こうやって食べたい!という気持ちがあって嬉しいな~と思います。

 

これだけじゃカロリーが低すぎるから、リゾットもどきをたっぷり食べてもらいました。

いかに食べさせるかが悩みです…

 

野菜使いがナイスな魚介サラダ

f:id:mifumim:20200629210317j:plain

中3娘が作ったプレート。

私よりキレイに盛り付けて、自分のセンスのなさを実感…

美術系が好きなだけあるな…と感心です。

盛り付けは、これから娘に頼もうかと思ってしまいました。

得意なことは得意な人に!!

 

カラフル大好き!魚介サラダ

f:id:mifumim:20200629210546j:plain

こちらは私が作ったプレート。

 

このほかに、魚介エキスを加えた卵と麦飯リゾットもどきを作りました。

あとは、残ったズッキーニときのことほうれん草を、たらこオリーブオイルソースと一緒に。

 

盛り付けを楽しんで得られること

自分で美味しく食べられるように盛り付けると、いつもよりゆっくり味わって食べることができました。

忙しくバタバタしながらお料理していた頃は、美味しいものをさっと食べる的な考えがありましたが、

こんなふうに素材を大切に!シンプルに!美味しく!と思っていたら、カロリーは低いのに、おなかも心も超満足。

 

食事って美味しいだけじゃなくって、楽しく盛り付ける工程もたいせつなんだな~と改めて思いました。

 

私だけではなくて、子どもたちもいつも以上に食べることを楽しんでくれました。

 

年長息子からは、明日もミニトマトいっぱいにして!と言われ、また!?と戸惑い中。

夏はミニトマトにかけるお金がかさみます(笑)

できるだけ、こんなふうに自分でもりつける、ひとりひとりプレートを楽しもうと計画中です!