スマート子育て

家族の幸せを追求するフリーで働く管理栄養士ママブログ。生活リズム、栄養、教育、趣味を活かす方法を綴ります。

【スマイルゼミ中学生】内申点を上げるために、忘れてはいけないことはコレ!

f:id:mifumim:20200702120340j:plain
スマイルゼミを活用した内申点を上げる勉強方法を伝えします!

 

内申点を上げたい! 

そのために子どもたちは勉強をしています。

内申点を上げて受験を有利にしたいから、テスト勉強をしていますよね。

 

 先を見据え、受験を有利にするために内申点を上げてほしい。

それは、お子さんを想うからこそ湧き上がる気持ちだと思います。

 

では、スマイルゼミを活用した、内申を上げるための勉強方法を紹介します!

 

 

内申点を上げるには

内申点を上げるには、主要5教科国語、数学、英語、社会、理科)だけでなく、実技4教科(音楽、技術家庭科、)も大事にすることです。

 

主要5教科に力を入れて勉強し、実技4教科をついおろそかにしてしまった…という子もいるようです。

(勉強できないときの我が子がそのタイプでした…)

 

 

お子さんの勉強は何を重視していますか? 

子どもたちが勉強をしている時、見落としてしまいがちなのが実技の4教科です。

 

やっぱり5教科が大事でしょ?と思うところですが、都道府県によって実技4教科を重要視するところもあるようなので、先にチェックしておくことがオススメです。

 

私はスマイルゼミの資料請求をした際に、在住している県の内申の仕組みをチェックすることができましたよ。

 

無料は資料請求です!!

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育  

 

忘れがちな実技4教科も重要!

ついつい主要5教科に重点を置いてしまうものです。

高校受験のテストが5教科なので、仕方ないかもしれないですよね。

 

では、お子さんがどのくらい主要5教科と実技4教科、どのくらいの割合でテスト勉強をしていますか?

もしくは、どのくらい重要視しているか知っていますか?

 

中3娘は受験生で、いつも私が内申が大事!と言って内申を上げたい!と強く思っています。

ということもあり、主要5教科と実技4教科どっちが大事だと思っているか、娘に質問してみました。

「5教科のほうが重要でしょ!!!」

と言い切りました。

主要5教科をたいせつだと思ってしまうみたい……

 

中学生にとって、実技4教科も内申点を上げるということは、盲点なのかもしれません……

 

勉強は効率重視!

スマイルゼミのナイスな特徴の1つは、追加料金なしで9教科の学習ができること。

 

専用のタブレットを使った映像教材、動かせるアニメーションワークなど、わかりやすさ、子どもの勉強のしやすさも考慮されています。

 

テスト直前の対策として、用語の暗記ができるような問題も収録されているんですよ。

 

中3娘に、4教科のテスト対策について質問してみたところ、テスト前に活用しているし、暗記カードは直前学習に役立っているとのことでした。

 

テスト習慣ごろにはスケジュールを登録することもでき、スケジュール管理することができますよ。

 

おろそかにしがちな実技4教科も管理できると、勉強が楽になります。

 

勉強方法をたいせつに

以外に重要視されていない実技4教科ですが、なかなか勉強方法もわからなかったりするものです。

 

その実技4教科をおろそかにして、内申点が下がってしまったら……辛いところですよね。

 

逆に、実技4教科もしっかり勉強できたら内申点を上げられることができるかもしれません。

 

受験のためのテストは国語、数学、社会、理科、英語の5教科なので、その勉強ばかりしてしまいがちですが、内申点を上げるには9教科をきちんと勉強していくことがたいせつです。

 

 

高校受験までの残り時間は限られています。

そして、待ってはくれません……

 

お子さんが効率的に勉強して、受験テストを安心して受けられるよう、内申点を上げるサポートしたいのが親心。

 

そのために、受験をする都道府県の内申点情報を、お子さんと一緒にチェックしてみることもオススメです。

私の娘は自分で資料を見たことで、モチベーションが湧いたと言っていました。

理由は、勉強が楽になるなら嬉しいと思ったからだそうです。

 

資料請求(無料)をすると、内申点情報も届きます! 

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育