スマート子育て

家族の幸せを追求するフリーで働く管理栄養士ママブログ。生活リズム、栄養、教育、趣味を活かす方法を綴ります。

IQアップレシピ!【魚料理】さんまのネギみそ焼き

f:id:mifumim:20191108134026j:plain
青魚って、オメガ3オイルが豊富で脳にいいんです!

 

魚はナマで食べるのが一番だけど、そんなにナマばっかり食べるわけにはいかない…

(経済的にも、飽き的にも)

 

ちょうど、サンマの開いたやつが売っていたので、ネギみそ焼きを作りました。

 

ネギ味噌を作って、サンマの上にのせて、低温でじっくり焼くだけ!という、とっても簡単なレシピをご紹介します。

 

 

ネギ味噌は、その他にもアレンジ自在、応用できますよ~。

(子育てブログを書いてますが、1番の特技はお料理と栄養なんです(笑))

 

さんまのネギみそ焼き

f:id:mifumim:20191107203921j:plain

ちょっと甘めのネギ味噌と、さんまがぴったり合います。

アジでも合うと思いますよ~!

 

材料

  • サンマ(開いてあるもの、下ろしてあるものだと楽)
  • ネギ味噌

 

ネギ味噌の作り方

材料
  • ネギ
  • 水 大さじ2
  • はちみつ 大さじ1~2
  • 味噌  大さじ2
 作り方
  1. ネギを小口切りにする
  2. 小鍋にネギと水大さじ2を入れ、水気がなくなるまで弱火の中火でウォーターソテーし、水気が少なくなってきたら火を止める
  3. はちみつと味噌を入れてよく混ぜる

 

作り方

  • さんまをさばく(開いてもいいし、3枚下ろしにしてもOK)
  • クッキングシートをひいたフライパンに、皮を下にしてサンマの開いたものをのせ、弱火の中火で熱する
  • サンマにネギ味噌をのせ、弱火で火が通るまで焼く
  • 器に盛る

 

私が白みそ好きなので、白みそを使用していますが、

ミックス、赤みそを使われる方は、その分甘味が少なくなると思うので、好みではちみつの量を調整してみてください。

その方が、おいしく仕上がると思います。

 

ネギ味噌アレンジ術

  • 粉ふき芋+ネギ味噌+チーズ(味噌とチーズはナイスな組み合わせです)
  • 焼きナス+ネギ味噌
  • トンテキ+ネギ味噌
  • グリルした玉ねぎ+ネギ味噌

などいいと思います。

私的には、グリル玉ねぎがいいな~♡

 

そして、

  • ピリッとニンニクを
  • 一味やコチュジャンで辛みを
  • ショウガで脂肪燃焼促進!

などもいいんじゃないかと思います。

 

ブログ書いてたら思いついたので、今度はショウガをプラスして作る予定。

面倒くさがりなので、ショウガはいつもパウダーです。楽ですよ!

GABAN ジンジャーパウダー 60g

GABAN ジンジャーパウダー 60g

 

 

お好みでアレンジしていただければ嬉しいです!

 

子どもたちからの評価

中2娘からは、味噌だけ作ってと好評でした。

魚を食べてほしくて、作ったんだけどな…と心の中で子どもに突っ込みましたが(笑)

 

最近、あまり魚料理に興味を示さない年中息子。

いらない…といいつつ、一口口の中に入れてみたら、完食してくれました。

もっと、見た目をおいしそうにする必要があったのかしら…と反省。

 

もし、作る方がいらっしゃいましたら、彩りよくお皿に盛っていただければと思います。

 

 

やっぱり、魚は苦手でどうしようもない!

と言う場合は、オメガ3系のオイルは

えごまオイル

あまにオイル

紅花食品 亜麻仁一番搾り 170g

紅花食品 亜麻仁一番搾り 170g

 

という選択肢もありますので、

魚が苦手で…と言う場合は良いかもしれません。

 

 低温圧搾や、一番搾りが良いと本に書いてありましたので、確認してからご購入ください。

脳科学専門医が書いた本を参考にしてます→認知症が嫌なら「油」を変えよう―百年賢脳・健康法〈PART2〉 (百年賢脳・健康法 PART 2)

 そして、加熱はNGです。