スマート子育て

家族の幸せを追求するフリーで働く管理栄養士ママブログ。生活リズム、栄養、教育、趣味を活かす方法を綴ります。

【絵本】パンにまつわる、楽しいおすすめはこれ!

f:id:mifumim:20190912230830j:plain

先日急に、年中息子が

「パンが作りたい!」

と言いました。

 

急に何事??と思った私ですが、ちょっぴり頭の中でタイムトラベルをしてみました。 

どうやら、以前パン作りをした時の事を思い出したようです。

 

じゃあ、また一緒に作ろうね!と伝えたものの、やっぱりただ作るだけでは面白くないので、より楽しんでもらおうと“パン”にまつわる絵本を振り返ってみました。

 

3つ、ご紹介します。 

 

1、パンといえば??

アンパンマンシリーズ

 

そういえば、息子が1~3歳の頃はずっとアンパンマンの絵本に夢中でした。

子どもには好き!に夢中になってほしいですね。

 

2、変わった形のパンがいっぱい

からすのぱんやさん

 

我が家では、ド定番。

年中息子が2歳後半から、ずっと繰り返し読んでいる本。

続編が4冊も出ているほどです。

この本をお手本にして、パン作りをしたほど大好きです。

 

3、飾りや形が美味しそう。

ぎょうれつのできるパンやさん

 

見ているだけで、いい臭いが漂ってきそうです。

以前パン作りをした際には、この絵本を活用して楽しみました。

 

3、子どもたちが、パンを作ります!

どんぐりむらのぱんやさん

 

お父さんとお母さんと一緒にお出かけしたいがために、2人の子どもたちが親を助けるためにパン作りをし、その失敗からナイスアイディアが生まれます。

イーストという言葉が出てきたりして、上の3つの本よりもパン作り!という感じが伝わります。

 

*** 

最近、友人ファミリーが我が家にやってきたのですが、焼き立てパンを一緒に食べた際、年少さんの友人の子が、「わたしも、つくりたい~」と一言。

今度一緒に作ろうね!と約束しました。

 

絵本を読んで、お料理や食べることに興味を持ったら、食生活の知識を育む第一歩。

できれば、甘いお菓子のようなパンではなく、食事として楽しめるパン作りがお勧めです♡