PLAY to be happy

遊びを子どもの学力アップに繋げる工夫が趣味の1つなママブログ。主に、絵本、恐竜、英語力、学習法、通信教育、食事、たまにレジャーを綴ってます。

幼児期だけではもったいない!長く使えるおもちゃラックを選んでみた。

f:id:mifumim:20190512161244j:plain お片付けの定番、おもちゃラックは必須アイテム。

 

綺麗に片付いていると、心もスッキリ、いい気分で子育てできませんか?

おうちにいるときも気持ちいいですよね。

それはきっと、子どもたちも同じはずです。

 

我が子は掃除をしたあとは

「きれいになって、スッキリ~」

と言います。

ちなみに、年中息子の言葉です。

 

性別関係なく、お片付けは自分でやって自己管理できる子になってほしいと願う私。

ということで、オススメおもちゃラックをご紹介します。

 

増えても、カスタマイズ自由 

 

 

こぐまちゃんの絵本を連想させるような色使い

 

 

絵本も一緒に。

 選んだポイント

片づけやすそうなおもちゃラックを選んでみました。

ポイントは、いつまでもつかえそうで、好きなようにカスタマイズできること。

 

折角買っても、幼児期だけの使用ではもったいない。

小学生になったらまた好みもおもちゃ、グッズが変わるかと思いますが、その後も使えることを想定して購入したいですよね。

 

男の子なら、くるま、電車、恐竜などでしょうか。

大きくなったら、ボールやグローブなどに変わっても収納可能ですね。

 

女の子なら、おままごとやお人形でしょうか。

大きくなってアクセサリー、ビーズ遊びなど初めても収納に困らなさそうです。

 

将来を見越して、お片付けができる習慣を作っていけると良いですね。

収納がデキる子に育てないなら、早めがオススメです✨