スマート子育て

家族の幸せを追求するフリーで働く管理栄養士ママブログ。生活リズム、栄養、教育、趣味を活かす方法を綴ります。

【愛知】のんほいパークに行ってきた!『自然史博物館』は恐竜好きにおすすめ

f:id:mifumim:20191003124349j:plain
我が家には恐竜好きボーイがおりまして、恐竜と聞けば出かけたくなります。

 

のんほいパークの動物園、植物園の温室を楽しんだ後は、自然史博物館と野外恐竜ランドで遊びました。

 

初めて入った自然史博物館ですが、化石、恐竜、地質、植物など様々なことが学べます。

 

次は自然史博物館に行くよ~と言ったら、「やった~!!」と待ちかねていたような声を出した年中息子。

そこまで何も言っていなかったのに、楽しみにしてたんだな~と思いました。

博物館のなかに入れたら、ナイスタイミング!

f:id:mifumim:20191003123847j:plain
丁度、恐竜卵がかえりました。

本物!?と期待ワクワクの年中息子、本物じゃないとわかると相当ショックを受けていましたが、本物いるわけないしね💦

 

トリケラトプスティラノサウルス

大人気の恐竜と言えば、トリケラトプスティラノサウルスがトップに並ぶのではないでしょうか。

f:id:mifumim:20191003125653j:plain

f:id:mifumim:20191003125955j:plain

この2頭の物語といえば、恐竜絵本の人気作品シリーズが有名どころ。

子どもが楽しめる恐竜関連として恐竜の絵本が激しくお勧めですが、きょうりゅうの大陸たたかう恐竜恐竜だいぼうけん3つのシリーズがありますが、

恐竜トリケラトプスと恐怖の大王 』には、2頭とも出てくるので息子は何度も繰り返し読んでいました。

 

他にもたくさん展示があって、

f:id:mifumim:20191005065618j:plain

恐竜好きには、イイ感じなんだろうな~。

 

こんな展示も面白い!

博物館となると、どうしても学びやちょっと難しい…と感じるのも事実。

だけど、こんなふうに見やすい展示は子どもも興味を示しやすいです。

f:id:mifumim:20191005064529j:plain

興味をたくさん応援していると、そのうち学習に結びつけやすくなりますよ。

 

石などの展示

f:id:mifumim:20191005064723j:plain

色々な展示がありますが、 

これ、何を思い出す?

f:id:mifumim:20191005065346j:plain
となると、ジュラシック・パーク (吹替版)!ジョン・ハモンドのところ印象的。

映画好きにはワクワクするポイントです。

博物館に興味のない娘でさえも、大好きな映画と通じるところがあると興味を示すので、やっぱり『好き』は好奇心を湧き立てるな~と再実感。

マンモス

マンモスとゾウが展示されていました。

f:id:mifumim:20191005065314j:plain

それに興味を示した年中息子。

「ママ、マンモスとゾウの違い、教えてあげようか?」といわれたので、聞いてみました。

「牙のかたちが違うんだよ!」

子供らしくって素敵です。

 

そして、モニターで内蔵や筋肉などを選ぶとゾウのそれらが写し出されるのが面白かったようです。

そこで、一緒モニターに写し出させる筋肉で遊びました。

 

私:鼻から息を吸ってください

息子:(無言で息を吸う)

私:鼻、動いていますか~?

息子:動いた!

私:あなたがゾウさんだったら、ここ(モニターの鼻)が動いています。

息子:すっげ~!

私:じゃ、次は足を動かしてください

息子:はい!

 

というように、色々なところを動かして遊んでみました。

ドラゴンボールにはまっていて、筋肉ムキムキのサイヤ人たちを見ていて筋肉に憧れを抱いているようです。

遊びも学習に繋がっていくとなると面白いですね。

 

恐竜をより楽しむためのおすすめ

博物館を楽しむなら事前にやっておくと良いことがあります。

それは、ストーリーなどを体験しておくこと。想像しやすくなってより楽しいです。

映画

このような展示もあるので、

f:id:mifumim:20191003124930j:plain

モササウルスが分かっていた方が想像しやすく、楽しめると思いますよ。

2つめの映画(ジュラシック・ワールド/炎の王国 (吹替版))を見たらもっと楽しい!

ジュラシックワールド3もやるらしいです!絶対観る!!

 

野外恐竜ランド

登れるのはこれだけだけど、

f:id:mifumim:20191003131210j:plain

その他にも色々あって、

f:id:mifumim:20191003131331j:plain

f:id:mifumim:20191003131320j:plain

子どもにとっては、本物に近い感覚になれるのでは!?

息子は恐竜オブジェと楽しみ、娘は写真撮影の工夫を楽しんでいました。

 

 

恐竜の展示、化石など、色々あって大人も子供も楽しめると思います。

中学娘はひとりで自由気ままにチェックしていましたが、年中息子がいるとなかなか私自身楽しめないものですが、我が子が楽しければそれでいい!

けど、個人的には進化論のガラパゴスをみたかったな~。

 

 

のんほいパーク自然史博物館:https://www.nonhoi.jp/park/sizensi.php

豊橋市自然史博物館:http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/