PLAY to be happy

子どもたちと自分の幸せUPために、日々の学習法や育児を工夫しています。レジャー、体験をすることが好きなママのブログ。東海を中心に発信!

I and my family

f:id:mifumim:20190510151741j:plain

我が家で大切にしていることは、

  1. 生活リズム
  2. 食事
  3. 遊ぶ(映画、レジャー)
  4. 勉強

です。

 

その中で

遊ぶことと勉強を一緒にやっちゃえばもっと楽しいんじゃない?

と思い、色々思考をめぐらせています。

だって、子どもは勉強だって感じずに学んでくれるし、私は同時進行できてハッピーだし。

というスタンスで、毎日を送っています。

 

私自身が大切にしているのは

  1. 子どもの成長
  2. 子育てや仕事のための勉強
  3. 仕事(管理栄養士)
  4. 美容

です。本当はファッション大好きなのですが、どうしても優先順位が後になってしまういます。

 

もちろん娘のお手伝いはありますが、

(息子は少々手伝い+私の家事を増やしてくれる)

ひとりでほぼすべての家事と育児をこなしているので、

実際問題大変なのです。

スケジュール管理が得意なほうなので、

はっきり言って『慣れ』でどうにかなっています。

ちなみに、非常に面倒くさがりです。

 

家族や友人たちからよく言われるのは、

なんでひとりでこんなにできるの?

よくやるよね~。

ということ。

様々なことをやっている理由は、

『欲張りだし、損が嫌いだから、やれることは全部やりたい』

という気持ちからです。

 

そんなこんなでブログを書いておりますが、

楽しく子育てをするヒントにしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

【中学生勉強】家庭内でできる、数学の正解率をあげるコツを伝授!

f:id:mifumim:20190615221233j:plain
ご褒美は、子どもの学習意欲を上げるコツです。

ただ、どのようにご褒美を使うかは、きちんと考えるべきです。

 

中学娘は、小学生の頃から算数が苦手で、間違えのほとんどが計算ミスでした。

もったいないですよね。

何度行っても、何度注意しても、間違えばかりでした。

それが、私の頭痛の種でもありました。

そこで決行したのが、ご褒美を使うこと。

 

正確さがあれば、もっとテストの点数は上がるし、テストの点数が上がれば成績は良くなります。

そうすることで、高校選びの視野は広がるので、やるしかない!と決意した私。

私の努力が、子どもの将来に良い影響をするならば、頑張ります。

 

我が家のご褒美を使った、数学の正解率を上げる方法はご褒美の使い方を工夫することでした。

具体定期な方法をご紹介します。 

続きを読む

【中学生勉強】ちょっとした工夫が、学校の英語スピーチ代表の選抜に繋がる!

f:id:mifumim:20190615213352j:plain
夏に行われる英語スピーチの学校代表に、中2娘が選ばれました。

理由、『発音がいい』からだそうです。

そして、立候補翌日に選考のためのスピーチをするというので、夜は娘と2人で猛特訓。

 

何故そこまでするの?という理由は、

『娘が代表に選ばれて、スピーチをしたい』と言ったからです。

娘が頑張ると決めた以上、力一杯応援します。

 

学校で、スピーチの文は暗記したと得意気なので、聞いてみると、スピーチではなくただの棒読みでした。

娘には申し訳ないけど、下手すぎて、聞いていられませんでした。

そして、スピーチが下手すぎて、選ばれる度0%と確証しました。

 

  • 代表に何故なりたいのか
  • 選ばれたい度は何%なのか
  • スピーチとは何だと思うか

と、理由を考えさせました。

 

選考の相手は成績学年2位の優等生。

我が子は小5の終わりから英会話に通う始めましたが、相手は幼児から通っているのです。

選ばれる確率も、娘に考えてもらいました。

話し合い後、気持ちを新たにスピーチの練習を再開しましたが、初めてのスピーチですし、すぐ上達できるはずがありません。

 

どうしたら良いのかしら…と考え、思い付いたのが、良いスピーチをイメージさせることでした。

専門家が英語でスピーチする動画(TED)を見せてあげたら、自分の欠点をようやく受け入れてくれました。

 

自分の現状や欠点を受け入れないと、成長はできませんもんね。

なので、娘は練習開始してから何十分かたってから、ようやくスピーチの上達がみられるようになりました。

 

こうして、優等生のライバルに勝ちましたが、道のりには、楽ではなく、娘の影の練習と努力がありました。

 

 

英語の発音は、

  • 洋楽を聞くし
  • 洋画は英語と英語字幕で見る

ことが多いので、その影響もあるのだろうと思います。

一番最初に触れた洋画はこれでした。

 

一時期は、カントリーロードの歌にもハマり、娘と一緒に英語で歌っていたら、年少だった息子も歌えるようになりました。

 

 

 

この本に、性格別学習法が書いてあったけど、

科学的に正しい英語勉強法

科学的に正しい英語勉強法

 

私と違って外向的な娘は、

  • 外国人(学校や英会話スクールで)と気軽に話せるし
  • さらに楽天的なので、失敗を恐れない

ということも、英語を話す上達のために良かったのだろうと思います。

 

英語力を伸ばすため、性格特性を上手に使うのは賢い方法だと実感しました。

 

 

 

スピーチをするという、緊張感も今後の娘の英語好きをさらに高めてくれるはず! 

子育てって、大変だけど、楽しいですね!

 

 我が家の、子どもの能力を上げる工夫を参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

【中学生勉強】記憶をするための対策。暗唱テストで高評価をもらった件

f:id:mifumim:20190613222231j:plain

私は、どちらかというと記憶力が良い方です。

英語は得意ではなかったけど、中学生の頃に勉強した英単語はスペルをだいたい覚えています。

(英語好きな娘より、覚えてる)

 

だけど、娘は記憶力が全然良くなくて、大好きな英語のスペル間違いが多すぎます。

 

じゃ、何が違うんだろう?

と疑問に思い、考えてみました。

簡潔にまとめると、

  • 思い出す回数
  • 脳内でイメージする
  • 画像化する
  • なにかと関連づける

ことが、娘は苦手。

そして、私はそれをしょっちゅうやっていました。

 

最近、娘の中2国語の授業で、枕草子の暗証テストがあったんですね。

記憶力がないけど、大丈夫かしら…?と思っていたけど、案の定、ダメダメでした。

ということで、テスト前日の夜に、スパルタレッスン開始。

 

レッスン前は、半分以上覚えることができていなかったのに、

暗証させたところ

『A+』という、一番良い評価を、クラスでただ1人、もらえたそうです。

 

私のスパルタレッスンを受け始めたときは、イラッとするくらい嫌々な態度でしたが、

暗証テストで高評価をもらっちゃったので、帰宅後すぐに

「ママ、ありがとう!!!」

なんて、調子の良いこと言ってました。

すかさず、

「嫌々練習したの、誰だった?」

と聞いてみたところ、

「ごめんなさ~い、これからも、お願いね~」

ですって。調子のイイ子ですこと…

「これからも、可愛い娘のために、私は『学習法』をお伝えいたしますわ」

と伝えると、やったぜ!と言わんばかりにニヤけてました。

 

 

記憶力を養うならば、ただ勉強するだけじゃ、損です。

  • 思い出す回数を増やし
  • 自分の言葉やイメージでまとめる

ことが手軽く簡単にできることだと思うので、

  • 今日の授業でやったことは何だった?
  • 簡単に今日の授業を説明して
  • ようするに、何?

ということを行うようにしています。

理解していないと、相手に説明すること、できないですもんね。

 

 

さらに、詳しくやっておきたいという方は、こちらからどうぞ。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

 

チャンク化、ミニテスト化で、私が読書から得られる記憶の定着がかなり上がりました! おすすめです。

 

 

 

成績を上げるには、勉強だけじゃない!鍛えるのはこれも必要。

f:id:mifumim:20190612153506j:plain

成績や、記憶力を上げたいなら運動は大切です。

最初は本当に??と思いましたが、毎朝10分のトレーニングを行っている私の記憶力が、以前より良くなっていることを娘は実感しているため、

  • 運動嫌い
  • 運動音痴

娘が、毎日スクワットを始めました

ビックリです!!!

 

  • テストの結果が良くなかった
  • 越えたい壁を見つけた
  • 成績が良くなったら欲しいものをGETできる

ということも動機なのだと感じています。

 

だけど、運動音痴がスクワットなんて、無理でしょ。と、思っていた私。

ですが、便利なものがあったんです。

 

  • 子どもの成績アップに貢献したい
  • 頑張っていることを効率化させたい
  • 努力をもっと実にさせてあげたい

と、思っていませんか?

 

少しでも成績アップしてほしいし、

苦労を少しでも減らしてあげたいって思いますよね。

 

ということで、現在、娘が使用しているものをご紹介します。

続きを読む

子どもの恐竜好きを応援して良かった~とおもうおもちゃを紹介!

f:id:mifumim:20190612143734j:plain

最近の年中息子は、レゴに夢中。

レゴばかりで遊んでいるので、恐竜熱は冷めたのかな?

と思っていましたが、全く冷めていませんでした。

 

息子にとって、大きな恐竜は『恐い』らしく、アニアや小さな恐竜ばかり集めています。

正直、こんなに持っていて意味あるの?と思っていましたが、意味、ありました

 

子どもの好きを応援することは、創造力を鍛える方法の1つと以前学びましたが、

息子は好きなもので遊びながら、マイワールドを広げてました。

 1+1=2 ではなく、2以上の可能性を広げられることを実感です。

 

お子さんの恐竜好き、応援して将来の能力アップに繋げたいと思いませんか?

 

息子は、

  • レゴと、恐竜のコラボレーション
  • アニアと、ガチャガチャのコラボレーション

などでミックス技を使って遊んでいます。

正直、子どもの創造力には、私が学ばせてもらいっぱなし!

 

ということで、使っている恐竜おもちゃと、息子の恐竜の遊び方をご紹介します。

続きを読む

子どものごっこ遊びのオススメおもちゃと、自制心を鍛えるサポート術

f:id:mifumim:20190605221001j:plain

ごっこ遊びというのは、子どもが他人のふりをして没頭できる遊びの1つ。

子育ての科学本で、自制心、考える力を育むことができると学びました。

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法

 

子ども同士のごっこ遊びでは、まず『相談』から始まりますよね。

「〇〇くんは、お父さんね」

「△△ちゃんは、お母さんね」

クレヨンしんちゃんでもねねちゃんが率先してリアルおままごとを指揮しています。

このようにして、他人のふりをする、ごっこ遊びが始まりますよね。

 

  • ルールを決めて
  • スペースを決めて
  • 小道具を用意して

ごっこ遊びを楽しむと良いですのですが、子どもたちは自然にこのように遊んでいてすごいな~と思います。

 

子どもたちは、自分たちで遊びの幅を広げていくことができますが、

ちょっとでもより良くして、サポートしたいな~と思いませんか?

そのように思うのが、親心ですよね。

 

あるんです!

サポートできる方法を、色々考えてみました。

私のお勧めは、大きなものではなく、小道具をそろえて遊びを広げること。

 

ということで、オススメ小道具をご紹介します。

続きを読む