PLAY to be happy

子どもたちと自分の幸せUPために、日々の学習法や育児を工夫しています。レジャー、体験をすることが好きなママのブログ。東海を中心に発信!

【子育て】絵が苦手なのに、子どもに絵を描いてと言われた時の対処法

f:id:mifumim:20190417112507j:plain

私、絵心が全くありません。

 

学生の頃、ミッキーを描いたら友達に「ミッキーが可哀そうだ」と真剣に言われたほどです。

自分でも友達の言葉に同感するほどだったので、「ミッキーごめんね」と謝りました(笑)

実話です。

 

そして、我が年中息子は恐竜好き。

 

恐竜書いて!と言われるので、最初はスマホに「恐竜、シルエット」と話しかけて簡単に描けるシルエットイラストを描いていたのですが、

だんだんレベルアップを求められる…

私の試練だわ…

 

ということで編み出したのが、

  • 印刷してなぞる
  • イラストを参考に描く

などでした。

 

そして、さらに私へのリクエストは進化していき、

  • ギラっとしたカッコいい目にして
  • もっとカッコい恐竜がいい

などと、さらなるレベルアップを求められるのです…

  • フサフサした毛並みとか
  • いくつもの角がある恐竜
  • カッコいい爪の再現

などなど…

 

もう無理だって!!

と言ってしまったこともありましたが、それでは創造力を伸ばす子どもの妨げになるかもと思い、一生懸命考えました。

 

ほぼ毎日リクエストされるので、毎回印刷するのは手間がかかるし面倒…。

そして思いついたことは、

スマホで息子の気に入った画像を表示して

スマホの上に薄めの紙を置いてなぞる!!

ことです。

これを思いついたときは自分のアイディアによくやった!と思いました。

出来上がったイラストを見た中学娘の一言に衝撃。

 

娘:「ママ、すっごい上手じゃん。どうやって描いたの?」

私:(完全に私の絵心をバカにしている…。だけど、その通りだから言い返せない。)

  「絵心無いなりに考えたの。上からなぞればいいんだよ!」

娘:「なるほどね~、私もやってみよ~」

とのことでした。娘も絵心ないんです(笑)

 

 

娘が幼い時はアンパンマン好きだったので、アンパンマンキャラを描くためにすっごく頑張りました。

 

だけど、今はスマホに向かって

「イラスト」

って言えばお手本が出てくる時代!

 便利になったな~。

 

 

使っている薄い紙は100均でも買えるもの。

息子のお絵かきにもなるので、何冊かまとめて買っておいています。 

エヒメ紙工 らくがきちょう B4 5冊組 ERB4-40×5P

エヒメ紙工 らくがきちょう B4 5冊組 ERB4-40×5P

 

 

 

【名古屋】戸田川緑地、さくらまつりに行ってきた。遅めのお花見、GWにもオススメ。

f:id:mifumim:20190415100615j:plain

戸田川緑地では、4月21日までやっているさくらまつり。

 

4種類ほどの桜が植えてあるらしく、

4月中旬なのに満開のサトザクラの下でピクニックをしました。

 

どこの公園に行こうかな~と迷ったときはいつもここに来てしまいます。

 

  • あまり混んでないし
  • おもしろ自転車は子どもにとって楽しいし、運動になる
  • 子どもの自転車の練習もできる
  • 私も体を動かせる
  • 静かにゆっくりピクニックランチができる
  • リラックスできる

ことが良いな~と感じている公園です。

続きを読む

【絵本】恐竜好きの方へ。『ぼくんちのティラノサウルス』を読んでみた感想

f:id:mifumim:20190415094254j:plain

絵本の読み聞かせは、子どもの語彙力(ボキャブラリー)、創造力UPになります。

絵本を見ながら親子との会話を進めていくことで、親子と親子の絆が深まるというメリットもあるんですね。

 

年中息子は恐竜好きなので、恐竜に関連する絵本はよく読みます。

恐竜の絵本には、作者の様々な思いが詰められているし、

  • 恐竜と人間が遊ぶ、触れ合う
  • 恐竜の時代に行く
  • 恐竜について学ぶ
  • 恐竜たちだけのストーリー

などと、様々な内容がありますが、

今回読んだ絵本は、”恐竜を育てる”という内容でした。

ということで、絵本のご紹介です。

続きを読む

【子育て】子どもの創造力を高める方法と親ができること

f:id:mifumim:20190415122334j:plain

先行き不透明なこの時代。

子育て方法はどうしたらよいのか??

不安に思う親は少なくはないと思います。

 

もちろん、その一人の私。

どんな子育てをしたら子どもたちの未来がより良くなるだろう…と勉強している最中です。

そして、 いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法を久しぶりに読みました。

 

創造力が大切!と再認識。

そして、創造力は

  • 1/3は遺伝
  • 2/3は訓練

から築かれると知りました。

訓練させるしかあるまい!!!

続きを読む

【絵本】4歳~5歳の読み聞かせのコツ&オススメ絵本の紹介

f:id:mifumim:20181210173419j:plain

絵本は生活の一部な我が家。

ですが、子育ては思い通りに行くことはほぼないし、悩みは多く、我が子なのにわからないことだらけ。

 

  • なかなか字を覚えてくれないな
  • 勉強や文字に興味を持ってくれないな

なんて悩んでいませんか?

 

先行き不透明なこの時代、創造力や個性を活かせるような子になってほしいなって思いますよね。

 

ということで私は、創造力や発想、アイディアの源になることもある絵本、読み聞かせを大切にしています。

  

この本を読んで、

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法 

4歳~5歳の子どもには、読み聞かせるというより、絵本から会話を発展させ、考えさえるようにすると良いということがわかりました。

 

まとめると、 

続きを読む

【読書】脳を刺激する読み聞かせで子育てを楽しもう!1歳~1歳半におすすめ

f:id:mifumim:20181210173656j:plain

子育てって楽しい反面、大変なことが多いです。

だけど、大変だからこそ、楽しい、嬉しい感情が引き立てられますよね。

 

読み聞かせは、子どもの脳を刺激する大切な方法。

子育て中の絵本選び、悩んでいませんか?

 

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法を読んで、

1歳~1歳半の子どもには、読み聞かせるというより、子どもの「読み語り」を促すと良いということがわかりました。

 

大人が読む部分を少しずつ減らし、子どもにも参加させて読むことで、子どもの口語能力が良くなるそうです。

  1. 促す (「これはなあに?」)
  2. 評価する(「とり」「正解!」)
  3. ふくらませる(「これはハトよ」)
  4. 繰り返す(「ハトって言ってみて」)

とのことです。

 

どうせ絵本を読むなら、子どもにより良い読み方をしいなって思いませんか?

 

そこで、我が家で人気だった絵本で例えながら、絵本を紹介していきます。

続きを読む

【子育て】気持ちよく日々を過ごせる睡眠術

f:id:mifumim:20190412155024j:plain睡眠って大切ですよね。

 

我が家では寝る前の過ごし方に気を付けていますが、

テレビ、スマホ、PCは20時には切る

というのが大切なルール。

 

テレビ、スマホ、PCなどの強い光、ブルーライトを夜ブルーライトを見ることで、

  • 体内時計を乱れさせる
  • 睡眠の質を悪くする

原因になってしまい、脳が”今は朝だよ~”って勘違いさせてしまうんです…

ということもあり、寝る前はブルーライトを見ないようにすることが睡眠の質UPに大切です。

 

夜間にブルーライトを控える必要性を知らなかった頃は、寝る直前まで映画を見たり、スマホを使用したりしていました。

ですが、寝る前のブルーライトを控えるようになってからは、

続きを読む