PLAY to be happy

遊びを子どもの学力アップに繋げる工夫が趣味の1つなママブログ。主に、絵本、恐竜、英語力(洋画、洋楽、絵本)学習法、+αで子どもの栄養を綴ってます。

I and my family

f:id:mifumim:20190510151741j:plain

我が家で大切にしていることは、

  1. 生活リズム
  2. 食事
  3. 遊ぶ(映画、レジャー)
  4. 勉強

です。

 

その中で

遊ぶことと勉強を一緒にやっちゃえばもっと楽しいんじゃない?

と思い、色々思考をめぐらせています。

だって、子どもは勉強だって感じずに学んでくれるし、私は同時進行できてハッピーだし。

というスタンスで、毎日を送っています。

 

私自身が大切にしているのは

  1. 子どもの成長
  2. 子育てや仕事のための勉強
  3. 仕事(管理栄養士)
  4. 美容

です。本当はファッション大好きなのですが、どうしても優先順位が後になってしまういます。

 

もちろん娘のお手伝いはありますが、

(息子は少々手伝い+私の家事を増やしてくれる)

ひとりでほぼすべての家事と育児をこなしているので、

実際問題大変なのです。

スケジュール管理が得意なほうなので、

はっきり言って『慣れ』でどうにかなっています。

ちなみに、非常に面倒くさがりです。

 

家族や友人たちからよく言われるのは、

なんでひとりでこんなにできるの?

よくやるよね~。

ということ。

様々なことをやっている理由は、

『欲張りだし、損が嫌いだから、やれることは全部やりたい』

という気持ちからです。

 

そんなこんなでブログを書いておりますが、

楽しく子育てをするヒントにしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

ドラゴンボールにハマって、アニメやグッズで楽しい日々を過ごす

最近、ドラゴンボールにハマっていて、

アニメ、映画三昧している我が子たち。

 

さらには、ガチャガチャ、カードも集め始めました。

 

 そして、カード集めのためにこちらを購入。

スーパードラゴンボールヒーローズカードグミ8 (20個入) 食玩・グミ (ドラゴンボール超)

集めています。

 

年中息子はカードが欲しくて、

娘はグミのケースが欲しくって。

いくつか集めて、 チョコレートを固めてみました。

f:id:mifumim:20190817212846j:plain

お気に入りの柄があるようです。 

 

 

アマゾンプライム

 Zをチェックしていると、ドハマりしてしまった子どもたち。

すご~い長いストーリーを全部チェックしたら、だいぶ時間がかかりました。

が、私は懐かしくって面白い!

 

 

今はレンタルして、

最初のストーリーをチェック中。

 

その次は、GTと

 

超(スーパー)を見る

ドラゴンボール超 ブロリー
 

ことになるのだろうと思われます。

 

まだまだ道のりは長い!

 

アニメ見過ぎでしょ!と突っ込まれそうですが、

以外に、ボキャブラリーが増えるので、びびります。

 

 と、知識UPしたり。

 

  • 希望
  • 戦闘

とか、幼児には難しい言葉がやたら出てくるので、息子の学びになりました。

 

シリーズだと、前のストーリーを思い出すことも多いので、物事の関連づけることが得意になってきました。

例えば、亀仙人孫悟空のおじいちゃんの御飯さんは、同じポーズだねとか。(そこ、チェックするの??とびっくりした私…)

 

これが日々の生活に定着していけば、勉強の覚えやすさにも繋がっていくと思うので、(実際、中学娘がそんな感じ)

シリーズものって、すごいなーと思います。

 

というよりも、鳥山明さんは、すごいと思う。

 

最近、何をするのも、ドラゴンボールがネタ。

 

鼻歌は、

  • DAN DAN 心惹かれてく
  • CHA-RA HEAD-CHA-LA
  • 摩訶不思議アドベンチャー

ばっかりです。

さらに、知らない歌を聞きたい!といい出して、面白いです。

 

もっと知りたい、追求したい!という思いも生まれているようです。

 

子どもの好き、興味は応援するとより良くなりそうですね。

 

 

 

 

 

【一宮】138タワーパーク、自然の中で水遊びを楽しむ!

f:id:mifumim:20190822071726j:plain
暑いし、プールに行きたい!

けど、すっごい混んでいて…

というときは、一宮138タワーパークに行きます。

 

我が家は、朝早く行って遊ぶのが定番です。

 

URL:http://kisosansenkoen.jp/~tower138/

 

今回は、

f:id:mifumim:20190822071743j:plain

この橋を初めて通ってみました。

 

f:id:mifumim:20190822071756j:plain

木々が沢山でキモチイイ!

 

f:id:mifumim:20190822071821j:plain
そして、見晴らしがいい!

今後のな感じの川(水?)遊びを楽しみます。

続きを読む

【食育】白いお砂糖は使わない!はちみつレモンでかき氷シロップ作り

f:id:mifumim:20190820210622j:plain
夏は、暑い!!

アイスが手放せない!!

なんてことはないように、子どもの健康のために冷凍フルーツを常備しています。

 

が、子どもたちは甘いものは大好きです。

だけど、いつも食べさせたくはないですよね。

 

着色料たっぷりのあのかき氷シロップは、正直お金を払い難い…

 

ということで、何年も前に作った、かき氷を食べるためのはちみつレモンのシロップを、娘がどうしても食べたい!と言うので一緒に作りました。

 

作り方はいたってシンプルです。

 

はちみつレモンdeかき氷

f:id:mifumim:20190820210739j:plain 

材料

  • レモン お好みの量(我が家は3つ使用)
  • はちみつ 適量

 

作り方

  1. レモンを薄くスライスする
  2. レモンを保存容器に入れ、レモンに浸かる程度のはちみつをかける
  3. 一晩程つけておく

 f:id:mifumim:20190820210825j:plain

もちろん、フォーサで保存。

 

余ったら…

無糖の炭酸水と割ってはちみつレモンドリンクにだってできますよ!

 

白いお砂糖は、子どもには食べさせたくないですもんね。

ですので、シロップも手作り推奨です。

 

いたってシンプルで簡単な方法で、お砂糖から遠ざかることができます。

参考にしていただければ嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

【子育て】野菜嫌いな子どもをどうにかしたい!の対策~管理栄養士の食育法

f:id:mifumim:20190817145757j:plain
お子さんの野菜嫌いに困っていませんか?

我が子たちは幸い野菜好きなのですが、苦手な野菜はもちろんあります。

 

野菜には体の調子を整えるビタミン、ミネラルが豊富なので、成長期の子供には欠かせない!

  • 小松菜にはカルシウムが豊富
  • 人参には皮膚や目の健康を守ってくれるビタミンが豊富

など、それぞれのお野菜には特徴があるので、色々なお野菜を食べてもらいたいところです。

 

色の濃いお野菜は特に栄養豊富なので、積極的に食べさせたいですよね。

 

私は友人たちから、

野菜料理がすごく多いよね

子どもも野菜をいっぱい食べるよね

と言われますし、

保育園では、

(我が子が)なんで、そんなに野菜をいっぱい食べるの?お家で工夫しているんですか?

と聞かれます。

 

我が子たちが野菜を好んで食べる理由としては

  • 私が野菜をたくさん食べる
  • 食卓には野菜だらけ

というように、野菜を食べることが普通ということが考えられる思います。

 

ですが、今から頑張ろう!という方には

  • お野菜に興味を持たせる
  • お野菜に触れる(買い物や自宅で)

ということも良いと思います。

  • トマトのヘタを取ることを任せる
  • キュウリをお皿に並べてもらう
  • 野菜を和えてもらう
  • 塩コショウで味を調えてもらう

というような、簡単なことからスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

 

今までの経験を振り返ると、

  • 中学生娘が幼い頃は、野菜に可愛い名前を付けていたら進んで食べていた
  • 知人の子が野菜を食べたがらないときは、スプーンに野菜をのせて、その子の好きな電車に見立てて「お口に入りま~す、シュッシュッポッポ」と言いながら苦手なものが笑顔で食べれた
  • 子どもの友達が我が家に来た際、一緒にお料理をしたら嫌いなピーマンが食べれた

なんてこともあったな~と。

 

そして、年中息子がしめじ嫌いを克服できた要素として、子房に分けることを手伝ってもらっていたこともありました。

そうすると、

「ぼくが、しめじを ちいさくしたんだよ」

と自慢げに、お口の中に入れていましたよ。

 

 

  • 好きなキャラクターのお皿に入れる
  • 花形などにカットする、型抜きをする

など、お子さんの興味を引く方法で野菜と親しみを持たせてみるのはいかがでしょうか。

 

私はお野菜の皿が好きで使ってましたが、我が子は興味を示しました。

どっちが何を使うか喧嘩をしてましたけど(笑)

 
 

 

 

ですが、キャラクターや動物好きな子の方が多いはず! 

お好みでどうぞ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【食育】『ぎょうれつのできるすうぷやさん』を読んで、野菜好きな子に!

f:id:mifumim:20190817135348j:plain
お子さんの野菜嫌いに困っていませんか?

我が子は野菜好きですが、

  • きのこが食べれない
  • 小松菜とほうれん草は苦手

と言います。

ですが、最近きのこ嫌いを克服しましたよ!

それは『興味を持たせる』ことがきっかけだったようです。

 

どのように興味を持たせたかと、一緒にお料理をしたこと。

野菜嫌い克服には、一緒にお料理をしてお野菜に興味を持たせることは、とっても友好的だと思います。

 

ということで、我が家では年中息子にも、お料理をよく手伝ってもらうのですが、

今回は、『ぎょうれつのできるすうぷやさん』という絵本に習って、カボチャスープを一緒に作りました。 

 

ぎょうれつのできるすうぷやさん

ぎょうれつのできるすうぷやさん

ぎょうれつのできるすうぷやさん

 

トカゲさんのお庭に入ってしまったハリネズミさん。

続きを読む

賢く【絵本】子育て。ばばばあちゃんシリーズ『いそがしいよる』 読み聞かせ&感想

f:id:mifumim:20190816221510j:plain

 ばばばあちゃんのシリーズって、楽しいな~と思いませんか?

私は幼い頃からこのシリーズが大好きでした。

もちろん、我が子も大好きです。

 

子どもに読み聞かせをしていて、子どもの頃の自分はどのように思っていたかな?と振り返ると、

ばばあちゃん自身が楽しそうに暮らしているし、

ばばあちゃんの次の行動がどんなことなのか、わくわくしていたな~と思い出しました。

 

きっと、ばばばあちゃんのシリーズを読む子どもたちも同じようにわっくわくな気持ちを抱いているのでは??と思わずにはいられません。

 

子どもたちには、

  • ストーリーがどのように展開するのかわくわくしてほしい 
  • 突拍子もないことが面白いって感じてほしい
  • いつまでも、行動することを楽しんでほしい

って思いますよね。

それを、このばばばあちゃんのシリーズで楽しんでもらえると嬉しいです!

 

それでは、絵本のご紹介です。

 

いそがしいよる

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集

 

星空や月が素敵な夜、ばばばあちゃんは夜空を楽しむためにベッドを庭に出して寝ようとします。

そうすると、

  • お茶が必要
  • テーブルが必要
  • あれも、これも必要…

と家中のものを庭に出し、最後には…あれれれ?

というストーリー。

続きを読む