スマート子育て

フリーの管理栄養士×個性重視育て×文科系女子(娘)×未来の宇宙飛行士(息子)

子どもが”自ら”学びたがる!とっておきの勉強法【英語版】

f:id:mifumim:20201127225254j:plain

だいぶ変わった勉強法を採用しています。

 

オンライン英会話を習っているけど、なかなか単語を覚えてくれない、やるに来なってくれない…、というように悩んでいませんか?

 

年長息子がオンライン英会話を習っているので、そんな悩みは私も一緒です。

 

将来のために幼い頃から知識を付けてほしい!という、我が子お思う気持ちからですよね。

 

そんな時には、上手に意欲を湧かせてあげることがオススメです♪

 

年長息子が数時間で12の月の英単語を覚え、その翌日は楽しそうにペラペラ英語で単語を話すようになりました。

保育園で、スラスラ言えるように一人で練習してたらしい!

 

そんなふうに楽しく学べる勉強方法をお伝えします。

 

勉強法

まずはインプットが大事!

ということで、インプットすることに対してご褒美をあげます。

 

ご褒美は、大好きなおもちゃの箱を開ける権利です。

 

①ほしいものは買ってあげる

(我が子の場合、ポケモンのおもちゃ)

 

②おもちゃの箱を開けて遊びたければ、単語をマスターする

 

というもの。

これで、グッと意欲が高まります。

だって、自分の努力次第でほしいものが手に入るんですから!

 

おもちゃをGETできれば、次の単語を学びたがります。

そして、努力は必要なものなんだと、自然と学んでいきます。

 

「おもちゃ買って!」と言われたときはチャンス✨と思ってしまうようになりました(笑)

 

 

ご褒美に使用中!ポケモン好きにオススメ、リーズナブルなポケモンおもちゃはこちら。

ポケモンキッズ サトシ&ゴウ編 【全11種セット(フルコンプ)】

BANDAI キョダイマックスポケモンキッズ2 (12個入)

ポケモンキッズ ムゲンダイナ編 【全12種セット(フルコンプ)】

 

効果のあった体験談

ご褒美効果抜群だった体験談をご紹介します。

インプットするのとは異なりますが、やる気を出すための方法です。

 

年長息子はスイミングスクールに通っているのですが、

「やめたい」「行きたくない」

を連発し、数か月進級できず、ダラダラと通うだけの日々を過ごしていました。

 

辞めるべきか、もうちょっと根気よく見守るべきか迷いました。

 

その時、ちょうど祖父が買ってくれた劇場版ポケットモンスター ココ ポケモンパズルが面白くってハマっていた息子。他のポケモンパズルもやりたいというので、アマゾンで購入しました。

その時に丁度、このおもちゃをGETできる『権利法』を思いつき、

 

次のスイミングのテストに合格したらパズルをあけていいよ!と伝えて、試してみました。

 

すると、パズルをやりたいが故に、あっさりと次のテストで進級

 

単に意欲がなかっただけなんだな~

私の環境作りもあったのかな~

 

と反省しました。

 

意欲は子どもが持ち続けられるものじゃないということ。

意欲を湧かせるために、様々な手助けを続け、アレンジしていかなきゃいけないな~と、改めて感じた出来事でした。

 

ご褒美のあげ方

ただ、『頑張ったら買ってあげる!』方法はイマイチだと思っています。

 

なぜなら、これがほしいから頑張る!という実感がわきずらいから。

あえて好きなものを買って半分自分のものにさせ、努力次第ですべてが手に入る!というような環境にしてあげる方が、頑張ろう~!という意欲につながりやすいと思います。

 

 

目の前にワンサイズ小さめの服があったら、減量意欲がわきませんか?そのようなことと一緒だと思います。

 

参考はこちらの本

子どもの勉強のために使用している本を2つご紹介します。

 

大人の本と思いきや、子育てに生かせることは満載。とはいいつつも、自分のために購入したのですが、子育てにもだいぶ役立ってます。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

 

これさえあれば、子育てが楽になる!と大きな声で叫びたい本。度も何度も読み返しました。弟が結婚して、親になる時が来たら贈りたいな~と思うけど、きっと読まないから、その時が来たら要約してあげようと思います。

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法

 

大事なことは勉強じゃない

勉強は大事だけど、それよりももっと大切なことがあります。

それは、様々な体験をいっぱいさせること

レジャーや、アニメ、おもちゃ、趣味などなど。

それが勝手に勉強に結び付きます。

 

 

我が家は最近アニメにどっぷりはまってU-NEXT でアニメをほぼ毎日見ているのですが、

 

 

Augustを覚えたのは、

美女と野獣のガストンみたい!

(Oh Gaston!)

 

OctoberとNovemberを思えたのは、

アニメ・ナルトで「自来也がナルトに「オーノー」って言ってたから、オー(October)の次がノー(November)!」

 

でした。

 楽しい覚え方をしたようです。

 

まずはインプットが大事。

最初はこじつけでも、それがきっかけでインプットし、アウトプットに活かせれば万々歳♪

 

様々な体験を通して、インプットしやすい日常を作ってあげたいな~と思います。

 

アニメは倍速機能で沢山楽しんでます(笑)