スマート子育て

フリーの管理栄養士が綴る、子どもの成長を応援するブログ

【幼児英語】Goomies英語DVD教材が役に立ちまくり!我が家の活用術を紹介!

f:id:mifumim:20200205215433j:plain

子供英語DVD Goomies を使うようになり、年中息子が英語にすごく興味を持ちました。

 

いつも私に「ありがとう」と言うのに、

「Thank you」

と、発音も英語らしさを漂わせたお礼を言ってくれるようになりました。

 

Goomiesを使用し、日常英語英語を 学んでいるというより楽しんでいる我が子です。

 

Goomiesでは30個の日常会話を使ったエピソードが収録されています。

そのうちの1つ、風船を使ったエピソードが、ここ数週間、年中息子のお気に入りです。

 

先日、風船を買い、一緒にGoomiesのエピソードごっこをしました。

 

英語の楽しみ方をお伝えします!

 

 

Goomies、DVD教材のエピソードを1つ紹介

キャラクターとその声、表現がかわいらしくって、記憶に残りやすいのが、特徴のGoomies。

 

うさぎのMooと、グミ恐竜のTinoがやり取りをして、日常会話を披露してくれます。

 

エピソードの24個目、

”Which is bigger?”

が、年中息子の中でロングヒット中です。

 

風船を膨らまし、

 

Which is bigger?

(どっちが大きい?)

 

Mine is bigger!

(私のものの方が大きい!)

 

という感じで、短い会話が収録されています。

 

 

家族の会話に英会話を取り入れようとしていたのですが、いきなり英語を使うというのに苦戦しました。

 

その経緯から、Goomiesのエピソードに従い、まずは忠実に例を使おう!ということを大切にしています。

 

日常会話に突起していますが、それがすごく重要という事に気づきました。

 

真似て、ごっこ遊びをする

まずは、忠実に例に倣おう!ということで、風船を買ってきました。

 

一緒に風船を膨らまし、

 

私が

「Which is nigger?」

 

と聞くと、息子が風船を膨らませなかったので、私の膨らました風船の方が大きくなりました。

 

私「Mine is bigger!」

 

息子「…(くやしそう)」

 

私が他事やっている間に、息子は一生懸命膨らまし

 

「Mine is bigger!」

と言い、自慢げでした。

 

その後、そのフレーズを使ってほかの出来事にしてみる

忠実に再現して遊びながら英語を学んだ後は、

発展しなければ、もったいない!!

 

ということで、

 

  • どちらのフルーツが大きいか
  • どちらの手が大きいか
  • どちらの靴が大きいか

 

などに置き換えていくことができます。

 

これからは、積極的に大きさ遊びをして、英会話力UPに努めていこうと思います!

 

教材を無駄にしない子育て術

展開して遊んでみるまで、このGoomiesの良いところを発見できませんでした…

良いものがあっても、その良さを発見できなければ、大損…

 

高ければ質が良いわけではなく、

コスパが良くてもイイものってあるんだな~と改めて思いました。

 

私は、とっても無駄が嫌いです。

無駄なお金を払うのは、もっと嫌いです。

 

英語を習っていても、使わなければ意味がないですよね。

なので、私は活用しまくって、払った費用以上のものを子どもに返還することが大好きです。

 

 

どれだけ

 

  • 文法を知っていたり
  • 単語を知っていたとしても

 

使えなければ意味がないですもんね。

 

  • 使える単語をいっぱい含み
  • 興味を持ちやすいカラフルな映像 

を使った子供英語DVD Goomies、おすすめです。

 

 

まわりと差をつけられるかも!

大手モールで売れ筋ランキング1位らしいです。 

 

そして、子どもがクギ付けになる!と聞いたことは、本当でした。

車内で利用していると、年中息子はクギ付けになっていて、好きなエピソードを何度も繰り返し聞いています。