PLAY to be happy

子どもたちと自分の幸せUPために、日々の学習法や育児を工夫しています。レジャー、体験をすることが好きなママのブログ。東海を中心に発信!

【読書】脳を刺激する読み聞かせで子育てを楽しもう!0~6ヵ月におすすめ

f:id:mifumim:20181210172912j:plain

子どもの頃から絵本好きな私。

 

子育てって一筋縄ではいかず、

親と子は正確も違えば感じ方や考え方も異なり、

兄弟でも個性が違いすぎて一苦労…

 

日々そんな思いを抱えていますが、私は絵本、読み聞かせを大切にしています。

 

子育て中の絵本選び、悩んでいませんか?

 

我が家では、中学生娘が赤ちゃんの頃も、年少息子が赤ちゃんの頃もボードブックを使って絵本を読み聞かせていました。

 

ただ、私が絵本好きだからって理由だったのですが、

 

なんと、それはいいことだったのです。びっくり!

 

この本を読んで、やっていたことが良かったんだ!と思うとなんだか嬉しかったです。

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法

 

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法を読んで、

 

0~6カ月の赤ちゃんには、読み聞かせるというより、本と接することを大切にすると良いということがわかりました。

 

まとめると、

 

  • 丈夫なボードブックを活用
  • かじっても気にしない!
  • 赤ちゃんを言葉に触れさせる

 

とのことです。

 

絵本の活用

我が家では、絵本はこんな時に役立っていました。

 

  • 外出先でぐずった時にあやす
  • 車で退屈したとき
  • 雨の日、外に出かけられないとき
  • 寝る前に読む習慣として

 

思い返せば、子どもが赤ちゃんのときの私のバックに絵本が入っていた確率は高かったです。

 

ボードブックを活用し、子どもの脳を刺激して子育てを!

 

さて、ボードブックってたくさんあります。

 

年少息子には、

  • 触って楽しい
  • カラフルで楽しい
  • 色々な表現を楽しめそう

と思って、幼いころ読んでいたボードブックがありました。

 

この2つ。

さわってなーに? (あらかわしずえのさわってえほん)

さわってなーに? (あらかわしずえのさわってえほん)

 

ガリガリ』とか、『つるつる』とか、表現の音があるのも赤ちゃんに言葉と触れさせることができていいんじゃないかな~と思います。

さわって どーれ? (あらかわしずえの さわってえほん)

さわって どーれ? (あらかわしずえの さわってえほん)

 

 思い出があるのか、4歳になった現在もたまに

「まま、よんで~」と楽しんでいます。

 

 こんなのもいいんじゃないかな~。

ぷくぷく なあに? (NEWあらかわしずえのさわってえほん)

ぷくぷく なあに? (NEWあらかわしずえのさわってえほん)

 

 

 私は、あらかわしずえさんの絵が可愛くて、カラフルで好きという理由で選んでいました。

 

もう、10年以上も前のことですが、

中学生娘が赤ちゃんのときは、こんな感じのを読んでいました。 

みいつけた (はじめてのあかちゃんあそびえほん)

みいつけた (はじめてのあかちゃんあそびえほん)

 

 

だあれかな (新装版 はじめてのあかちゃんあそびえほん)

だあれかな (新装版 はじめてのあかちゃんあそびえほん)

 

 

 娘は読書好きで、私が新しい絵本を借りてくると、見たい~と言ってたまに読んでいます。

 

とくに物語りが好きみたいで、小学校、中学校でも図書室で本を借りてきます。

 

幼いころに読み聞かせをしていた効果で本好きになのかな~って思うと嬉しいですね。

 

 

 

ボードブックって、本当に丈夫なので、よだれの付いた手で触ってもへっちゃら。

 

赤ちゃんのときだけではなくて、ひらがなを読めるようになった時も使えるし、

 

「赤ちゃんの時、この本を一緒に読んだんだよ」と、子どもと一緒に思い出を振り返ることができるのも幸せポイントだと思っています。

 

 

ぜひ、絵本で読み聞かせ教育、してみてくださいね。

 

お勧めです!

 

 

 

赤ちゃん知育厚紙絵本セット 各種 (絵本古書セット)

赤ちゃん知育厚紙絵本セット 各種 (絵本古書セット)