スマート子育て

家族の幸せを追求するフリーで働く管理栄養士ママブログ。生活リズム、栄養、教育、趣味を活かす方法を綴ります。

【工作】子どもと一緒に家で遊ぼう!オンリー1のダンボールハウス

f:id:mifumim:20200811161736j:plain
おうちで楽しく、子どもと一緒に遊びたい!

レジャーに出かけれなくても楽しい思い出を残したい!

子どもが楽しめることを作ってあげたい!

 

というような悩みは、お子さんを大切に想うからこそですよね。

 

どこも出かけられないとなると、子どもたちはつまらない。

私もつまらない。

ということから、どうやっておうち遊びをしようかな~と考えていたところ、大きなダンボールが残ったので活用してみました。

 

ダンボールハウスを買ってデコレーションして遊ぼうかな~と考えていたところ、ダンボールがちょうど手に入った感じです。

 

そんなときに使える、ダンボールハウスを紹介します。

 

 

手作りダンボールハウスにウキウキ

まだ途中なダンボールハウスですが、こんな感じ。

f:id:mifumim:20200811160241j:plain

2時間強かかったので、買った方が良かったかも…と思ったりしましたが、一緒に楽しめたのでよかったかも。

子どものニコニコ嬉しい顔を期待して、汗だくで頑張りました(笑)

 

 

カーボーイ くまさんのおえかきハウス

ダンボール マイホーム

 

屋根裏部屋も作ってみた

張り切ってしまった私は、屋根裏部屋も作りたくなってしまい…

f:id:mifumim:20200811160739j:plain

ポケモン部屋を作成。

 

そうすると、

「落ちないように後ろの壁も作りたい」

「綺麗に色を塗りたい」(折り紙で対応)

ポケモンは赤ちゃんだからおもちゃをつるしたい」 

などと年長息子から、様々な要求が飛んできました。

 

そして、

f:id:mifumim:20200811160932j:plain

こんな感じになりました。

 

そして娘が、前使った残りのリメイクシートがあるよ~と教えてくれて、屋根を水色に。

ナイスサポートな娘。

ここにはシールを張っていこうかな~と思っているところです。

 

 まだまだ、未完成。あと数日かかりそうです。

 

自宅に叔父を招くほど気に入った息子

よっぽどうれしかったようで、私の弟をわざわざおうちに呼び寄せた、年長息子。

私の弟と息子が一緒に出掛けていた帰り道、

「おうちに入ってきて!見てほしいのがあるんだ!すごいんだよ!」

と、大興奮でした。あまりこのようなことはないので、びっくりです。

 

 

 「コロナ早く終わればいいのに~」

と、度々子どもたちの口から漏れるので、そんなストレスを解消するために工夫していこうと思います。

 

シールを張ったり、お絵描きしたり、創造的に遊べるダンボールハウス、オススメです。

HOWAY オンリーハウスシリーズ (オンリーハウス白) ダンボール製 針が回せる時計玩具付