スマート子育て

フリーの管理栄養士×個性重視育て×文科系女子(娘)×未来の宇宙飛行士(息子)

親子COOK【脳活クッキー】ピーナッツを使って手作りクッキー体験

f:id:mifumim:20201121155647j:plain


ある日突然、年長息子が

 

「宇宙飛行士になりたい」

 

と言い出したので、息子の夢が変わらない限り、心の底から応援することにしました。

 

ということで、経験はどこかで学びにつながるはず!という精神で、やりたい!と興味を示したことはなんでもチャレンジしていこうと思います。

 

今回は、ピーナッツクッキーに挑戦です!

きかっけは、絵本『どんぐりノート』

今回参考にした絵本は、息子が保育園から借りてきたこちら。

ひろってうれしい知ってたのしいどんぐりノート

の最後の方のページに、どんぐりクッキーやどんぐり団子などのレシピが載っていて、息子が作りたい!と言ったのがきっかけです。

 

とはいえ、どんぐりを使う好奇心がわかなかったので、ピーナッツで代用です。 

ピーナッツに含まれるレシチンは、脳細胞の活性化を促して記憶力の向上に役立つと言われれているので、いい代替品になるな~と思い、代替品として激押ししました。

 

Let's Cook!

早速、ピーナッツクッキー作りに挑戦しました。

f:id:mifumim:20201121160307j:plain

 

殻付きのピーナッツから作れば、どんぐりのように殻を割るというような作業も経験できます。そして、脂質は酸化しやすいことから、脂質の多いピーナッツは殻付きをチョイスです。

 

では、ピーナッツクッキー作りです。

 

材料

今回使用した材料はこちら。

 

 『どんぐりノート』には材料として、どんぐりパウダー、小麦粉、バター、砂糖、卵白と記載があったのですが、お砂糖を使うのに抵抗があったので、卵白と砂糖のかわりにはちみつを使用しました。

 

作り方

①ピーナッツをむく

殻を割って、薄皮が出てきて、ピーナッツが顔を出す。その様子が面白かったようです。

私、栄養マニアなので、「薄皮にポリフェノールが豊富で美容にいんだよ~」と伝えると、子どもたちも食べ始めました。薄皮を食べた感想は「まずい!」だったので、薄皮を除いて軽量。

 

とはいえ、皮をむく作業は結構時間がかかって根気がいります。粘り強さも学べるかも~とルンルンしてしてしました(笑)

 

②ピーナッツを粉末状にする

何でも挑戦!ということで、すり鉢を使用して吸っていたのですが、親子でギブアップ!効率的に機械を使いましょう♪ということで、「ずるしちゃえ~」と笑いながらミキサーを使用しました。

ミキサーを使うのも、息子にとっては楽しいものなので、「オレがやる!」と言いながらピーナッツが

 

③ココナッツオイルをクリーム状にする

 大きめのボウルにココナッツオイルを入れ、泡立て器でぐるぐる混ぜます。

 

④はちみつを加えて混ぜる

 息子はついついペロッとクリーム舐めてにこっと笑う。その表情が面白い!これもいい経験です。

 

⑤小麦粉とピーナッツ粉末を加えて混ぜる

「混ぜれるの?」「いつまで混ぜるの?」と息子。初めての事ばかりなので、ウキウキしっぱなしでした。

 

⑥丸めて天板にのせる

 保育園で泥団子を作っているからか、お団子を作るのは楽しかったようで、「ママ、もっときれいにやったら?」と指導されました(笑)

 

⑦160℃で10~15分焼く

オーブンに入れて、息子がスイッチをオン。

クッキーが焼ける頃には、部屋中がピーナッツの香ばしい香りが漂っていました。

f:id:mifumim:20201121160151j:plain

焼けたクッキーを取り出したら、満足な顔。

 

祖母に渡す!友達に渡す!と大はしゃぎでした。

 

脳活COOK・POINT

 ピーナッツに含まれるレシチンは、脳細胞の活性化を促して記憶力の向上に役立つと言われています。それだけで聞く力が良くなるとは思いませんが、我が子の成長に少しでも貢献できるような食べ物を選んであげたいな~と思います。

 

ピーナッツは脂質を多く含むので、酸化も考慮したいところ。そのために殻付きのものを選び、あえて自分たちで加工して食べるという調理の工夫をしてみました。

 

ピーナッツの殻ってこんものなんだ!

ピーナッツの殻をむいたら薄皮がついているんだ!

ピーナッツを剥くのは結構力がいるんだ!

 

というようなことを学びながら、食べ物を大切にすることを学んでほしいな~と思います。

 

 今後も、様々な体験を通して学んでほしいな~と思っているので、色々なことにチャレンジしていく予定。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村