スマート子育て

フリーの管理栄養士が綴る、子どもの成長を応援するブログ

材料3つ、混ぜるだけ【明太子ソース】毎日の料理を楽にするアレンジ4種紹介

f:id:mifumim:20200714102329j:plain
混ぜるだけでアレンジ自在な明太子ソースを紹介します!

 

毎日の食事を手軽さを求めている

楽しながら栄養のあるもの作りたい

 

そんなふうに思うのは、自然なことですよね。

 

ということで、栄養&健康が大好きな管理栄養士が、健康だけでなく美味しさも重視したアレンジ法とともに紹介します!

 

 

明太子ソース

f:id:mifumim:20200714072756j:plain

明太子でもたらこでもどちらでもできますよ!

材料

  • めんたいこ2本分 60g
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ2

 

材料を混ぜるだけで出来上がり!

 

醤油は普通のものを使いましたが、白醤油を使った方が、明太子の色がきれいに出ます。

オイル選びは健康にかかわります。健康や美容のためにオイルは低温圧搾を選ぶことがオススメです。

 

こちらは低温圧搾法でと記載されていますよ!

癖のないごま油です。

九鬼 太白純正胡麻油 600g

 

アレンジは自在!

 ソースなので、かける、和える、混ぜるなど、色々な料理にアレンジできます。

 

明太子のショートパスタ

f:id:mifumim:20200714080058j:plain
茹でたショートパスタと 絡めるだけ!

お好みで、のりや青じそなどと一緒にどうぞ。

 

めずらしいショートパスタがお気に入り。

以前もトマト煮込みと一緒に食べましたが、その後も買ってます♡

【4袋】スガンバロ レジネッテ(マカロニ/ショートパスタ) 220g

 

ジャガイモの明太子ソース和え

f:id:mifumim:20200714080113j:plain

茹でて皮をむいたジャガイモを角切りにし、明太子ソースと和えるだけ。

 

ジャガイモは、皮をむくのがちょっと億劫だったのですが、茹でてから皮をむいた方が楽だとわかって以来、茹でてから皮をむいています。
 

そして!ジャガイモを冷ますと、腸内環境によいレジスタントスターチが増えるので、ジャガイモは冷ましておき、ソースと和えるとよいですよ!

 

つるむらさきとキャベツの明太子ソース和え 

f:id:mifumim:20200714080125j:plain

食べやすいサイズのつるむらさきとキャベツ、明太ソースを和えるだけ。

 

なんか一品足りない~という時にぴったり。

キャベツは食べやすいサイズに気って、沸騰したお湯に入れて10秒くらい短時間熱を通すくらいのものが、パリッとしていて子どもたちに好評。

 

ホタテときゅうりの明太子ソースがけ 

f:id:mifumim:20200714080138j:plain
刺身用ホタテと輪切りきゅうりにソースをかけるだけ!

 

アレンジして毎日の食事に彩りを

明太子は塩分が気になりますが、塩分を排泄してくれるカリウムを多く含む野菜類もたっぷり食べることがオススメです。

 

この明太子ソースは、様々な野菜に合うので、

生の野菜、温野菜にかける、和える、混ぜるというようにアレンジしてみて下さいね。

 

毎日のお料理を楽にしながら、美味しくお食事する参考になればうれしいです!