PLAY to be happy

遊びを子どもの学力アップに繋げる工夫が趣味の1つなママブログ。主に、絵本、恐竜、英語力(洋画、洋楽、絵本)学習法、+αで子どもの栄養を綴ってます。

【映画】『アクアマン』見てきた!映画を活用することでアップする力とは?

f:id:mifumim:20190216210159j:plain

映画好きファミリーです。

 

今日は以前から楽しみにしていた『アクアマン』を見てきました。

 

以前ジャスティスリーグを見た際、アクアマンが出てきて、

アクアマンが映画でやる!

と知って以来、すっごく楽しみにしていました。

 

小説や映画好きって、社交に必要な能力が備わっている可能性が大きいらしいのです!

ほぼ毎日拝見しているパレオさんのブログ(https://yuchrszk.blogspot.com/2016/08/blog-post_8.html)でもそのようにありました。

 

映画好き(読書も好きだけど)ファミリーにとってはすご~く嬉しいです✨

 

 

まず、母親アトランナ役に出てきたニコール・キッドマンは、以前観た映画(ライラの冒険パディントン)に出てきたので、娘にとっては何に出てきたのか思い出す、結びつけるという学習になりました。

 

 

感じることってひとりひとり違う!

私:アトランティスの街の風景が、古代、現代がミックスされていて感動。

娘曰く、私は音楽でも映画でも、バッグの音や映像に惹かれるらしいです。自分では気づかず、娘に感謝。本当に自分のことってなかなか理解できていないな~と思いました。

 

中学生娘:アクアマンの子どもの時の、水族館での魚たちとの出来事がすごかったとのこと。

娘は幼いころから海の生き物好きなので、イルカとか様々な生き物が出てきたことに感動していました。また、メラの服の色がグリーンで髪の毛が赤だったことからディズニーのリトルマーメイド、アリエルを連想してしまったみたい。

 

年少息子:アクアマン、魚を助けてかっこいい!

息子はヒーロー好きなので、助けるということが心に残ったのかな?と思います。

 

当たり前だけど、ひとりひとり感じ方が違って楽しいです。

 

映画を観た後にやっておきたいこととは?

映画を見た時に大切にするべきことは感じたことを話すこと。

 

お金を払って楽しむのですから、それ以上のことを楽しみたいな~と思い、感想を話し合うようにしています。

 

モノを買うより、体験にお金を払ったほうが幸せはUPです😊

 

同じことを体験、経験し、話し合うことで

  • ひとりひとり感じることって違うね
  • そんな考え方があったんだ!
  • 他の人の意見を聞くとプラスになることがある

ということを子どもたちが実感してくれるよう、

  • それぞれ感じることが違って素敵だね
  • 他の人の意見を聞くことで違う世界感を見つけることができるね
  • 人と意見を交わすことって楽しいんだね
  • 話さなければわからなかったね

と伝え、ただ

楽しかった~!

というのではなく、

  • どの場面で
  • どのように

心が動かされたの?

というように質問するようにしています。

 

そうすることで、友人関係などでも

話すことで相手の価値観、思いがわかる

と思ってくれたらいいな、と思っています。

 

 

 

ついつい自分のものさしで相手をはかってしまいがち。

 

大切な子どもたちの思いを私のものさしではかってしまわないよう、子どもたちの感情を聞くようにしています。

 

 

 

 ジャスティスリーグ

そして、スーパーマンが復活する映画。

 

私は、ナイススタイルで女性なのに強い。そんなワンダーウーマンを激しく応援!

娘は、ファンタビでクリーデンス役をしていたこともあり、フラッシュがいいらしい。

 

 

映画って、素敵で生活に活力を与えてくれます!

 

映画好きを家族で共有できて幸せ!

 

大好きなことを、子供の成長に繋げられると嬉しいなと思います。

もちろん、私もだけど✨