スマート子育て

家族の幸せを追求するフリーで働く管理栄養士ママブログ。生活リズム、栄養、教育、趣味を活かす方法を綴ります。

【恐竜絵本】を読んで、子どもの大好きを応援!『きょうりゅうのたまごにいちゃん』

f:id:mifumim:20190924210736j:plain
アニメ『はなかっぱ』の作者、あきやまただしさんの絵本を読みました。

 

年中息子は恐竜好きなので、きょうりゅうと書いてあるとどうしても読み聞かせしたくなります。 

 

子どもの興味を応援することは、子どもの創造の世界を広げることができます。

 

恐竜好きの方や、絵本好きの方、ぜひ色々な絵本を読んでお子さんの興味、教養を一緒に高めましょう! 

 

それでは今回読んだ恐竜絵本を紹介します。

 

きょうりゅうのたまごにいちゃん 


ずっとお母さんに甘えていられるからという理由で、お兄ちゃんなのに卵の中にいる、たまごにいちゃん。 

そろそろ卵から出なきゃな~と思ってどやったらカッコよく出られるか考え…

というお話です。

卵から出るために奮闘するたまごにいちゃんは、なんだか我が子見たいで可愛いです。

 

  • お母さんに甘えていたい
  • カッコつけたい

なんて、年中息子にピッタリの内容でした。

微笑ましいです。

 

 

そ子どもの感じること、子どもの好みなどを感じ取って日々の子育てに役立てると、子育てがいつもより、楽しくなります。

 

そして、

  • こんなとき、◯◯って感じるならこうしてあげよう!
  • これが面白いって言っていたから、こう工夫してみよう!

と考えると、日常がより面白くなります。

 

ということばかりやっていたら、

  • ◯◯したい!
  • □□をしよう!

をよく聞くようになって、対応にちょっぴり大変さを感じましたので、何事もやり過ぎてしまう自分に少々反省したりしています(笑)

が、それも子供の成長になるならば結果オーライです。

 

ぜひ、お子さんと

  • どうなると思う?
  • どう感じる?

などと、親子の会話を楽しんでみてくださいね。

 

その際に、よろしければ、この絵本ご活用ください。

沢山の”たまご”シリーズがありますよ。