スマート子育て

家族の幸せを追求するフリーで働く管理栄養士ママブログ。生活リズム、栄養、教育、趣味を活かす方法を綴ります。

【絵本】年齢別に検索できる!絵本ナビがオススメな理由

f:id:mifumim:20191007151436j:plain
悩みの1つ、絵本選びのコツをお伝えします。

 

こんな方におすすめの記事 *どんな絵本がいいんだろうと悩んでいる方
*絵本子育てに興味がある方
*お子さんが絵本に興味を示している方

 

絵本は、ボキャブラリーが増えたり、教養になったり、文字の学習に繋がったりと、色んな良いところがあります。 

 

だけど、絵本選びって悩みませんか?

私はいつも悩みます。

 

そこで、月齢別、年齢別のオススメ絵本を見つけるコツを紹介します。

専門サイト、絵本ナビの利用がおすすめ

月齢で絵本を探すことができるのが、1つのメリットだと思います。

また、絵本選びのポイントも紹介されているから、絵本選びの参考になっていいな~と思います。

 

絵本専門サイトだけあってレビューが多いことも特徴です。

絵本好きの方々の声が多いだろうと思われるので、参考になります。

そして、レビューでは

  • ママの声
  • パパの声
  • じいじ・ばぁばの声

と、それぞれの視点からチェックできるのもすごいな~と感激、感激。

 

絵本デビュー!0歳向け

この時期からでも早すぎることって全くありません。

心地よいリズム、ことが、変化のある絵や形で描かれている絵本がお勧めです。

 

私のおすすめすはコレ。

お話のリズムもいいし、汽車が進むにつれて、キャラクター、イラストの変化も感じられます。

そして、絵が難しすぎないシンプルさも好き。

 

他のものをチェック⇒0歳向け絵本

 

好奇心いっぱい、1歳向け

これがイイ!というような意志が伝わり始める1歳。

だからこそ、絵本で遊んだり、真似したりして様々な遊び方ができると良いです。

 

私のおすすめはコレ。

逃げた金魚に似たものが沢山でてきますので、

  • キャンディー⇒パクっと食べる真似をする
  • いちご⇒美味しい~とほっぺを押さえて表現する
  • そうさん⇒鼻が長いね~、と言いながら真似してみる

など、どんな遊び方も自由!

表現力も育めそうです。

 

他のものを探す⇒1歳向け絵本

 

会話も始まる、2歳向け

観察力や想像力もついてきて、絵本の読み聞かせが楽しくなる頃。 

絵本の楽しみ方も広げられます。

 

私のおすすめはコレ。 

我が家では、私が幼い頃から読んでいるぐりとぐらの絵本を娘、息子も読んでいるほど、なじみ深い物語り。

創造力を働かせるために、物語りの最後に卵の殻は車以外に何になるかな?と質問したりして、一緒に遊んでいます。

 

他のものを見る⇒2歳向け絵本

 

知識欲も強くなる、3歳向け

感情、表現力も増してきて複雑になってきます。

絵本はボキャブラリーを増やすための大切なので、表現力を育むために良いですよ。

 

私のおすすめはコレ。 

ぜひ、シリーズとして読んでほしい物語り。

バーバパパは困難を自分で切り抜けていくし、身体を様々な形に変えて人々を助けます。

現代は『個人の時代』『個性が大切』と言う成功者が増えていますよね。

個性の大切さを、バーバパパでも学んでほしいな~と思いながら、最近も我が子に読み聞かせをしています。

 

他のものを探す⇒3歳向け絵本

 

心身共に急成長、4歳向け

成長過程で多感な時期でもある中で、絵本の存在は大きいそうです。

ということからも、様々なジャンルの絵本に触れるのは、良いことです。

 

 私のおすすめはコレ。

シリーズなので、どれもお勧めなんだけど、

様々なキャラクターが揃っていて、各々の良さがぎっしり詰まっています。

見る度に新たな発見をすることができるので、1ページ、1ページじっくり楽しんでほしい1冊。

 

他のものを調べる⇒4歳向け絵本

 

創造力育む絵本を、5歳向け

絵本を読みながら想像力を培うことができる時期だそうです。

沢山読んで、様々なストーリーに触れさせたいですね。

 

 私のおすすめはコレ。

お父さん、お母さんのためにあるものを細工したまみこちゃん。

私の思い出ですが、最後に出てくるプレゼントが作りたくて、チャレンジしたけど作れなかったちょっと苦い思い出があります。

そして、この絵本をお手本に、娘が私のお誕生日に細工をしてくれたというサプライズも。声も出ない程、感動でした。

絵本から子どもも想像&創造することを実感した出来事でした。

 

他のものを検索⇒5歳向け絵本

 

心に残る絵本を届けたい、6歳向け

昔話や物語を理解できる頃です。

深く物語りの世界を味わることができるよう、読み聞かせを続けれると良いですよ。

 

 私のおすすめはコレ。

1人で読むだけと、読んでもらいながら絵を見ることって全然違いますよね。 

個性あるキャラクターと、個性ある表現が魅力的な絵本です。 

 

他のものを見る⇒6歳向け絵本

 

絵本卒業はまだまだ早い!7歳向け

絵本の読み聞かせは卒業かな~と思いつつも、低学年向けのちょっと長い本でも名作があります。

「面白そう!」だと思うものを選ぶと良いそうですよ。

 

 私のおすすめはコレ。

小学生の頃、何度も何度も読んだ記憶があります。

冒険って、ワクワクしませんか?

好奇心旺盛な子どもにはぴったり。続編含めて3作ありますよ。

 

他のものを探す⇒7歳向け絵本

 

実は、試し読みもできる 

絵本ナビで無料ためしよみ ができることも魅力的。

私も実際に試していますが、絵本選びの参考になりますよ。

 

いいな~と思って実際読んだら…なんてことが防げそうです。 

 

定期購買もしている

そんなに、選んでられないよ~という方は、定期購買という手もありますよ!

忙しくて絵本選んでいる暇も、買っている暇もない…

そんな忙しい方は世の中に多いのではないでしょうか。

だけど、子どもの絵本育児はやりたい!!という方は、定期購買も勧めです。

 

 

よろしければ、どうぞ。