PLAY to be happy

遊びを子どもの学力アップに繋げる工夫が趣味の1つなママブログ。主に、絵本、恐竜、英語力、学習法、通信教育、食事、たまにレジャーを綴ってます。

【魚料理】子どもがペロリと食べる、マグロの漬け丼

f:id:mifumim:20191023205234j:plain
お魚の脂は頭が良くなる!

と言うのはどなたもご存知ではないでしょうか。

 

魚に含まれる脂は、IQアップに欠かせない脂です。

我が子のIQを上げるために、

積極的に子供に食べさせたい!!

ついでに私も食べて、私も頭良くなろう~!!!

と思っているところ。

 

週の半分は魚料理にしたいと思い、献立を考えています。 

ということで、今回作ったマグロの漬け丼を紹介します。

 

マグロの漬け丼

f:id:mifumim:20191023200448j:plain

子どもも食べるということで、お酒、みりんは使用せず、

醤油:砂糖=3:1

で作りました。

甘いのが苦手なので、お砂糖の比率は少なめです。

 

だし汁を好みで加えて、味を調整されるとよいですよ。

 

子どもが、添え野菜も食べる工夫

一口サイズにして、子どもも食べやすくしています。

そして、いんげんは、年中息子が胡麻を加えた後に和えて、お箸で盛り付けしてくれました。

だからか、いつもよりお野菜を食べることが楽しかったみたいです。

 

 

離乳食時期や、生魚が苦手…の対応

友人の子どもがまだ1歳になりたてだったので、我が子が幼い頃を思い出してみました。

幼い頃から、魚をよく食べさせていましたが、

マグロを食塩・化学調味料無添加 な出汁を使って、微沸状態のだし汁の中で柔らかく仕上げたりするのもお勧めです。

 

食べやすい工夫をしてみたり、小さなころから魚料理に親しんで、魚を食べる習慣作りができると良いですね。

 

グツグツ魚を煮ると、たんぱく質の繊維が硬くなって、不味くなってしまいますので、調理の際には『微沸』程度で火を通すことに気を付けられるといいですよ、

ぜひ、ご注意を!

 

お子さんの、IQを高める食事方法が参考になれば嬉しいです。

 

お魚料理ストック中♪

お魚料理のまとめページ