スマート子育て

フリーの管理栄養士が綴る、子どもの成長を応援するブログ

【肌ケア】手荒れにグッバイできる、冬に必須の愛用アイテムを紹介!

f:id:mifumim:20200107213028j:plain

今シーズン、我が家の子供たち、私の肌の乾燥対策は、バッチリです。

乾燥に悩まなくなったアイテムを紹介します。

 

冬の手荒れとおさらばできたことで

  • あかぎれができず、快適!
  • 子どもの肌に触れても痛いと言われない
  • 人前で手を出すのを恐れなくなった
  • ネイルが映える

という素敵な生活を送るようになりました。

 

コスパもよくて、ワセリンをリピート買いしています!

 

 

ワセリン

もう、3回ほど購入している、ワセリン。

 

手放せない、我が家の必須アイテムです。

 

 

今まで、子供どもと私の手荒れ対策に、

尿酸入りのもの

ニ〇ア

などのハンドクリームを試しましたが、ワセリンの方が我が家で人気。

 

成分

白色ワセリン、のみ。

 

よく薬局で売ってるものは他の成分も入っているので、いつもアマゾンで買ってます。

安いし。

 

 

薬局等でよく売っているワセリンの成分を調べたところ、

  • ワセリン
  • 酢酸トコフェロール
  • BHT

でした。

 

娘が幼い頃、乾燥がひどくて皮膚科にいったときも、ワセリンがいいわよ!と、おばあちゃん先生に言われてずっと塗っていた時期もありましたが、

もしかしたら、このワセリンだったんじゃないかな…と思ってしまったり。

 

使える部位は手だけじゃない!

足、腕など、全身に使えます。

 

我が家では

  • アトピー性皮膚炎の息子
  • 思春期で美肌を意識し始めた中2娘
  • 乾燥肌の私の肌ケア

に1アイテムで対応できています。

 

もちろん、食生活もより気を付けたこともあると思いますが。

 

娘がふと口にした、感想

つい先日、中2娘が、

 

「よく洗い物してるのに、手荒れがない!ワセリンってすごいなって思う!」

 

と言い出しました。

 

「本当はね、手が濡れたらその度にワセリンを塗るのがベストなんだよ。」と、伝えたところ、

 

「えっ、面倒くさ。毎回ワセリン塗らなくても、手荒れしないなんてすごいねー。」という返事が返ってきました。

 

お風呂上がりと、朝洗顔時にワセリン使っているだけでも手荒れ予防の効果はすごいらしい。

保湿、大事と実感しまくり。

 

我が家は、みんな超面倒くさがりです。

なので、ハンドクリームでいつもケアしてる~!なんて素敵女子とは程遠いんですが、

お小遣いUPのために洗い物を率先してくれている娘の手荒れは、ゼロ。

もちろん、私もゼロ。

 

ワセリン、すごい!!

 

年中息子、自分で塗り始める!

お風呂上りにワセリンを全身に塗るのが、年中息子の日課です。

 

習慣になってきているので、お風呂上りは自分でワセリンを準備して、塗って~!と催促されるようになりました。

 

そして簡単なところは自分で塗って、自慢げです。

自立心ですね。

 

アトピー対策には、保湿が重要!と、以前Q&Aでよくわかるアレルギーのしくみ ~アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、花粉症、気管支ぜんそくの最新科学 (知りたい! サイエンス)で、学びました。

 

自分がアトピー性皮膚炎なので、痒みが強いから、保湿ケアのために塗らなければいけない!と理解してくれるようになったので、大助かりです。

 

 

 

寒い時期に、洗い物、洗剤などであかぎれに悩んでた頃が懐かしい…

ハンドクリームと、痛み対策の絆創膏が手放せない生活をしていたな…

あの頃の自分に合えるなら、ワセリン激押ししまくる!

 

ちなみに、洗剤は普通の、薬局で買ったものを使ってます。